2017.11.15

「阿見町本郷の家」気密測定

長雨から好天が続き、少し工事は進みました。

断熱施工とサッシや玄関ドアと取りついたところで
いつものようにお施主様をお呼びして気密測定を行いました。
・・・・が、間が悪く、前日に電気屋さんが貫通穴を多く明け、
おまけに天候が悪く、コーキングが固まっていず、最悪の状態。
とはいえ、お施主様にもお出で頂いたので最善を尽くし、
3回測定を行いましたが、隙間をつぶしきれず、数値は
0.71c㎡/㎡という結果でした。
R0017273
弊社の住宅は高気密が売り!なので、数日後再度挑戦し
0.5c㎡/㎡と取りあえず自社の最低基準をクリア。
Rimg00031
高気密の弊害と住宅規模を考えると丁度良い数値という事で終了。
また内部工事は順調に屋根W断熱の充填断熱の施工や
Rimg7289
ZEH仕様の外壁の充填断熱
Rimg7283
外部では通気胴縁工事が行われ
(弊社では樹脂胴縁です。木材の腐食が心配)
Rimg0007
そして乾式レンガ仕様なのでベースランナーの
施工が始まっています。
R0010003

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.08

「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事1

「柏市松ヶ崎の家」の外皮平均熱貫流率と一次エネルギー消費量の計算が完了しました。

外皮平均熱貫流率:0.42 w/㎡・K(基準値0.87)
冷房期の平均日射熱取得率:1.9(基準値3.0)
ですので断熱等性能等級は4で、
断熱区分地域は5地域なので、より性能の高いHEAT20の
G1(グレード1)基準をも上回っています。
一次エネルギー消費量でのBEIは、0.73(0.85以下)
なので、星5つ(☆☆☆☆☆)となりました。
太陽光発電の利用が無く、ガス利用を考えると
非常に高いレブルが達成できたと思っています。
工事は、土地の段差を解消する深基礎と擁壁工事を
同時に行います。
Rimg0011
1508211260700
1508287660329
Rimg0020

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.01

「柏市松ヶ崎の家」地盤改良工事

ようやく秋らしい天候になりました。やっぱり秋はこうじゃあなくっちゃ!

天気がいいと心も弾みますね。11月になりましたので、
もしかしたら観光地では紅葉も始まっているでしょうね。
うっぅ!もしかしたらもうお終い?
さて、「柏市松ヶ崎の家」は、地盤改良工事を行いました。
既存住宅が建っていて解体して更地にしましたので、
覚悟していましたが、想像以上の結果に少々驚きました。
工事は、いつもの地盤改良ではなく’鋼管杭’での改良です。
この工事は「松戸市小金清志町の家」に続き、2度目。
Rimg0088
Rimg0081
工事は2日で完了し、基礎・擁壁工事に進みます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

「茨城県阿見町本郷の家」屋根・外壁

10月の週末は雨ばかりですね。

それも2週続けての台風!雨も台風も当たり年のようです。
「阿見町本郷の家」ではフレーミングが終わり、屋根や外壁の工事
が始まりました。
屋根は順調に雨の間隙をぬって完了したのでよかったですが
外壁工事が全く進みません。
これは協力会社の他工事の進捗が思うように進まず、皆、順送りで
遅れているからです。とはいえ、こちらも工程があるので困っています。
このままだと、お施主様に工期の延長をお願いすようになりそうです。
R0017229 R0017235
外壁にはいつも通りの外張り断熱材の施工です。
R0017238
またこの物件では、制震装置が採用されています。
R0017231
日本制震システムのダンパーです。
詳しくは、コチラをご覧ください。
サッシはZEH仕様の遮熱高断熱トリプルガラス樹脂サッシです。
R0017239

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

「阿見町本郷の家」フレーミング4

今年の夏といい、現在の秋といい、

雨ばかりですね。
現在2つの現場が動いていますが、どちらも
外廻りが進んでいません。
外壁屋さん、基礎屋さんも困っていますが、管理している
私もため息しか出ません。
R0017215
2階壁と天井根太
R0017216
小屋裏収納部の床
R0017217
小屋組+外張り断熱
フレーミングは完了しました。
引き続き、外部では屋根工事、外断熱工事、そして
サッシの取り付けとなります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「阿見町本郷の家」フレーミング3