« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.27

引き抜き金物

風が強く寒い日が続いています。
現場も、本年は明日で年末年始の休みに入ります。

引き抜き金物です。
耐震用に数箇所追加しています。
基礎から柱まで貫通していますので、地震の際の
浮き上がりを防いでいます。
DSCF1948

吹きつけのウレタンです。
断熱材も細かい部分や隙間部は、施工出来ません。
その為、このような材料で、断熱と同時に気密を図ります。
DSCF1946

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.24

外壁施工

大分寒くなってきました。
現場では、北風が通り抜けるたび凍えています。
大工さんは、仕事中は動いているので何とかなっているそうですが
休憩中が、また寒い!

DSCF1939

通気工法の胴縁の施工風景です。
この工法は現在では、一般的です。
下部から入った空気が気圧差により上昇気流を生み
断熱効果を上げます。

外壁材貼りは、来年になりそうです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

外断熱とサッシ

DSCF1933

外壁の合板張りがほぼ完了し、木枠を廻し
外断熱材の施工になりました。
平行して、高断熱樹脂サッシの取り付けです。
サッシは、木枠に取り付けるわけですが、防水と気密保持の為、
気密バンドを先付けします
サッシ取り付け後、防水テープを貼ります。
DSCF1931

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

前回の耐震改修工事をUP

前回行った「耐震改修工事」
「あとりえ ままや」の事例をマイフォトに
掲載しました。ご覧ください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

金物補強と断熱材・樹脂サッシ

木部の金物による補強と外壁の構造用合板張りが
同時に行われています。
DSCF1926
又、本日、外断熱材のアキレスボードと樹脂サッシ(シャノン)が現場納入されました。
DSCF1928

DSCF1921

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

基礎と開口部

DSCF1910
既存で勝手口だった部分に基礎を造っているところです。
又、木工事では、サッシを入れる段取りがされています。
DSCF1911

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

柱の入れ替えと腐食土台の入れ替え

DSCF1904

間仕切壁の変更に伴う柱の入れ替えと
腐食した土台の入れ替えを行いました。

DSCF1898

21年経過した建物ですが、案外土台の腐食は
少なく、交換した土台も「芯」までは腐食して
いませんでしたが、念のため交換しました。
DSCF1902

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

1階の解体 その3

更新が遅れました。
1階の解体が大分進みました。

予想外の問題も発生し、大掛かりな
梁の架け替えが出てきました。DSCF1884

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

1階の解体 その2

1階の解体状況です。
内壁の解体は、浴室等を除きほぼ終了です。
今後、浴室の解体、外壁の解体に移ってゆきます。DSCF1871

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

足場組


DSCF1848
本日、外部足場を組みました。
1階の内部解体も並行して行っています。
DSCF1858

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

1階の解体 その1

DSCF1836
1階の解体状況です。
無いと思われた壁の断熱材が、ありました。が
この断熱材は、その役目を全く果たしていず、壁の中で
黒く変色しており、壁内で結露している状況でした。
DSCF1834

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »