« 「増尾の家」のフレーミング工事が佳境に入りました | トップページ | 随分と御無沙汰してしまいました。 »

2006.12.28

今年最後の現場日誌

「亀甲台の家」では、外部の仕事が終わり足場が外れています。
引き続き内部での仕事が続いています。
Dscf0102

「増尾の家」は、先週’上棟打合せ’が終わり、外部では’樹脂サッシ’の取り付け、セントラル空調工事、電気工事が始まっていてシステムバスの取り付けが完了しています。
Dscf0909

Dscf0099_1

年内の工事は、今日までとなります。
年始は、1月6日から始まります。

皆様、よいお年をお迎えください。
それでは・・・・

| |

« 「増尾の家」のフレーミング工事が佳境に入りました | トップページ | 随分と御無沙汰してしまいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の現場日誌:

« 「増尾の家」のフレーミング工事が佳境に入りました | トップページ | 随分と御無沙汰してしまいました。 »