« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.26

各現場の近況

Dscf0243

こちらは、「東海村の家」の状況です。
現在、1階の合板張りも終わり1階の壁造り・建てが行われています。

Dscf0245

外壁合板です。商品名は「ノバパン」といい、いわゆる’パーティクルボード’になります。小口の耐水性にも優れていて、合板に比べ2倍以上のせん断剛性を持つため、高い耐力を得ることができます。

さてこちらは、「増尾の家」です。
内部造作も最終段階を迎えています。
Dscf1168

Dscf1188

外構工事もスタートです。
Dscf1194

*上記の「増尾の家」の内覧会が開催されます。
 前回の「亀甲台の家」と違うテイストで、外壁や内部造作でシックな色合いのものを使用しています。
 「快適な機能」は、そのまま!の大人の空間となっています。
 3/10(土)・11(日)を予定しています。詳細は、後日ホームページにて発表します。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

追加

先日、内覧会、引渡しが済んだ「亀甲台の家」の竣工写真を’マイフォト’にUPしました。
ご覧ください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

各現場の近況

Dscf1126

「増尾の家」では、内部造作工事が進んでいます。
写真は、2階の勾配天井のスウェーデンパインの施工風景です。
又、1階では床材「木曾桧」の施工中です。

Dscf0233

「東海村の家」では、現在フレーミングがスタートしています。
気密シートや気密バンドの施工が終わり、土間断熱ボードの施工、土台の施工が行われています。

「東海村の家」は、関東でも北部に位置しているため、寒さ対策として’土間断熱ボード’を採用しています。
これにより、床下(基礎)の断熱性能は格段に向上し、床下の温度・湿度環境を安定させる効果があります。

*両現場の写真を’マイフォト’に追加していますので、こちらもご覧ください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.03

各現場の状況

「亀甲台の家」と「東海村の家」の写真を追加しました。

「亀甲台の家」では、内部・外部共に追い込みの最中です。
Dscf1064

「増尾の家」では、外壁の工事が完了しています。
Dscf1066

「東海村の家」では、耐圧版コンクリート打ちが完了。立ち上がり基礎部分の仮枠組が行われ、来週早々にアンカーボルトを設置、コンクリート打ちが行われます。
20070202094915

*「亀甲台の家」の内覧会が行われます。詳しくはコチラをドウゾ!

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »