« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.28

「永楽台の家」の基礎施工状況

Dscf1459

永楽台の家の基礎施工が進んでいます。
なんとかお天気にも恵まれ?深基礎~耐圧版の配筋まできました。
予定で行けば5/2が耐圧版のコンクリート打設予定です。

又、マイフォトにも写真を掲載しています。ご覧ください。

「東海村の家」は、内部造作及び外壁工事が予定通り行われています。
Dscf0523

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

外壁を張り出しました

外部では、通気胴縁や窓のモールディングの施工が完了して、外壁を張り始めました。
Dscf0507

内部では、壁ボード貼りや床張りなどが平行して行われています。
Dscf0493

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

永楽台の家 始まる

Dscf0429

新しく「永楽台の家」が始まりました。
地鎮祭の風景と着工風景を掲載します。

この「永楽台の家」のお客様は、3人のお子様のうち既に2人のお子様は’巣立ち’、現在は、末のお子様との3人でのお住まいになられます。私たちが建築施工に乗り出すきっかけとなった「常盤台の家」のO様の奥様と今回のお客様T様の奥様とは、お友達ということもあり、内覧会にお出でいただいたのが最初の出会い。
当然、住み心地については’チェック’されていたようです。

断熱と気密などの建物性能については、特に勉強されていました。今回も快適+省エネがテーマです。

Dscf1403

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

内部造作工事始まる

中間での気密測定も終わり、いよいよ内部造作工事がスタートしました。
これと同じくして外部では、外壁の工事もスタートしています。

Dscf1322

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

東海村の家の中間気密測定

先週の土曜日、「東海村の家」の中間気密測定をおこないました。

Dscf0386


この住宅は、1階が約45坪、2階は約21坪の面積があります。
総2階であれば、そうでもないのですが今までの写真の通り、1階の半分が’平屋建て’になっています。

という事は、小屋裏や床下の容積を考えると、相当な容積があります。
今回の測定では、この辺の数値は、あまり加味せず行いました。

結果は、0.94c㎡/㎡でした。
ボリュームを考えると充分な数値だと思いますが、今回は引渡し前にも再度行う予定です。
もう少し’よい数値’が出るでしょう。

Dscf0390

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

外張り断熱完了

外張り断熱工事がほぼ完了しました。
外廻りは、軒裏のレッドシダー張りが残っていますが、
今週中には完了します。

Dscf0374_edited1

今週の土曜日は、気密測定を実施する予定です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »