« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.25

東海村の家、引渡し&永楽台の家

東海村の家の完成、引渡しを先週の土曜日行いました。

土地区画整理事業に絡む、土地の移転~道路工事~新築という流れだった為、
設計から工事完了まで15ヶ月かかりました。長かった~

遠方ということもあり、今回は恒例の「体感内覧会」は行いません。
しかし、「見学希望者」だけの「見学会」を開催する予定です。日程はいずれ・・・
Pict0009_edited1

こちらは、「永楽台の家」です。
又少しサボっていたせいか、結構進んでいます。
内部では、2階の造作工事はホボ終了。
Dscf1835

現在、1階のオークのムクフロアーの施工は、ボード張りに入っています。
Dscf1890

そして、外部。
特殊な通気胴縁の施工後、乾式タイルのベース材張り、現在ではタイル張りが行われています。
なんとか天候も大きく崩れず、順調に進んでいます。
Dscf1895

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.19

「永楽台の家」の気密測定

Dscf0741_edited1
気密測定の風景です。
「気密」とは、その建物の床面積1㎡あたりの「隙間」がどれ位あるのか?ということです。
次世代省エネ基準での関東地区の数値は、5c㎡/㎡
北海道地域では、2c㎡/㎡となっています。

今回の測定結果は、1回目0.5c㎡/㎡。この数値は私たちの住宅では、既に’当たり前’の数値となっています。
その後、約1時間を掛けてあら探しを行い、改修後の2回目では、0.1c㎡/㎡という結果が出ました。

この数値は、私も初めて出しました。
1㎡あたり、0.1c㎡/㎡の隙間しか無いということです。

この結果は、フレーマーや造作大工さんたちが丁寧な仕事をしてくれたお陰です。

しかし、新たな問題が出来きました。
それは、換気です。このままでは、自然給気口の全てで予定風量以上に給気してしまいます。
つまり、一極集中の原理です。
そこで1箇所、給気口を追加することにします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.08

6/8の状況

東海村の状況です。

既に、仮設の足場は払われ外部周りはポーチの「タイル施工」のみになっています。
Dscf0723

こちらは、ガレージ。

Dscf0721_edited1
外壁は、アメリカでも使われている「レッドシダーのソリッドサイディング」です。
防火地域の指定がないために、「ムク」のまま貼られています。グリーンに見えるのは、木が腐りずらくなる「自然塗料」です。

内部は、クロス工事も終わり仕上げの段階にはいっています。
Dscf0724_edited1


こちらは、永楽台の家です。

Dscf1716
グラスファイバーシングル葺きの屋根材の施工も既に終盤になっています。

Dscf1740
造作大工さんも入り、外張り断熱の施工も行われ、現在では「高気密・高断熱・遮熱の樹脂サッシ」の取り付けが行われています。

*ここで、お知らせ!!
 永楽台の家をお借りして、「構造と外断熱」の見学会を行います。
 日時は、こんどの日曜日(6/10)と翌日曜日(6/17)です。詳しくは、こちらをご覧ください。
 尚、事前の予約制となっています。予約が無い場合は、行いませんので、ご覧になりたい
 方は、必ず事前連絡をくださるようお願い致します。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

フレーミング工事終わる

Dscf0703

屋根の断熱を含めた、フレーミング工事が完了しました。
今日から屋根工事が始まり、明日からは造作工事がスタートします。

Dscf0717


順番は、壁の断熱や気密・断熱樹脂サッシの取り付けとなります。
そろそろ、「梅雨」に入りそうです。あまり長い梅雨でなければ良いのですが・・・

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »