« 「しこだの家」施工会議 | トップページ | 「しこだの家」砕石地業まで完了 »

2007.10.28

「しこだの家」の地鎮祭

昨日、「しこだの家」の地鎮祭が執り行われました。
前日は台風20号の影響で激しい風雨でしたが、昨日はうってかわり台風一過の少し暑いくらいの秋の晴天でした。
Dscf2175

「しこだの家」のO様とは7月の初めにお会いして設計を開始、ようやく着工です。
私たちの住宅に対する姿勢や性能に共感を頂き、新しい考えにも同調していただきこのプロジェクトがスタートしました。

先だって、新建ハウジングプラスワンでも取り上げられたように、設計の期間は3か月かかりました。
しかしこの期間は私たちとお客さまの信頼関係を構築する上では、最低必要な期間です。
設計という作業を通してお客様の考えや趣味などを引き出し、エッセンスとして建物に加えてゆくからです。

以前、当ブログでも紹介したように設計コンセプトは「いい意味で小さい家」ですが、私たちの次世代に繋げる住宅のコンセプト、自立循環型住宅の先がけとしては非常に大きな意味を持つ住宅となります。

完成は、来年の2月の中旬の予定で、創る側の私としても非常に楽しみな住宅となります。

工事の進捗状況は、当ブログでご紹介してゆきます。お楽しみに!

| |

« 「しこだの家」施工会議 | トップページ | 「しこだの家」砕石地業まで完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しこだの家」の地鎮祭:

« 「しこだの家」施工会議 | トップページ | 「しこだの家」砕石地業まで完了 »