« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.31

2つの現場の状況

まずは、「豊住の家」です。

随分と更新が遅れまして申し訳ありません。

現在の状況は、基礎工事の先行部分である「深基礎」の作業中です。

Dscf2953

遣り方出し~掘削の後、

Dscf3014

深基礎の配筋、

Dscf3018

JIOによる深基礎配筋検査

Dscf3039

ベース部のコンクリート打ち

Dscf3042

~その他の部分の建物基礎の砕石

そして配筋という工程になっています。

又、地鎮祭の時に神社さん(神主さん)から預かった沈め物を埋設しました。

Dscf3044

ここまでの工程写真は、マイフォト「豊住の家」にて公開しました。

ご覧ください。

そして、「しこだの家」です。

内部でのクロス貼り作業の真っ最中ですが、

Dscf3049

エントランスの階段と

Dscf3054

タイルの施工が完了しました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.22

足場外れる

外部の足場がはずれました。

外観のおでましです。「しこだの家」は、ホワイトのラップサイディングにグリーンのモールディングを採用しています。ポーチデッキとあいまってアーリーアメリカン全開です。

Dscf3004

内部では、塗装工事がスタート。今回はクリア塗装仕上げです。ムクの風合いを生かした仕上げとなります。

Dscf3009 いよいよ、工事もラストスパートです!

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.18

「豊住の家」始まる

豊住の家がスタートしました。

この「豊住の家」のお施主様は若いご夫婦で、共に花粉症であり、奥様に至っては

シックハウス症候群でもあるそうですが、昨年弊社で行った完成内覧会の全てに

お出で頂き、空気の質と性能や機能にも満足を頂きました。

昨年の10月より設計を開始して、今週の地鎮祭を迎えました。

現場の状況は、当ブログでご紹介いたします。お楽しみに!

Dscf2877

さて、こちらは「しこだの家」です。

工事は、外壁工事も完了して外部は’ほぼ’完成です。

内部の造作工事も今週であらかた終わります。

Dscf2965

来週からは、内部での塗装工事。

再来週からは、内装工事に移ります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[]

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.10

明けましておめでとうございます

お正月も終わったのに’明けましておめでとう’もないものですが、
現場日誌の更新は、新年最初となります。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、「しこだの家」の工事は7日から既にスタートしています。
外壁の工事は最終段階です。今週中にラップサイディングの張り込みが
終わり、シーリング処理を残すのみとなります。

又、内部での造作工事は2階があらかた終了して、1階の床を張っています。
1階の床は、桧のムク材です。
Dscf2793

この床材は、私たちの住宅では’標準’として採用せれていて既に4件の実績があります。
桧は、ほどよく柔らかく踏み心地がとてもいい材料で、
経年変化により’アメ’色に変り、風格もでます。

そして、このムクフローリングの最大の特徴がワックスにあります。
’蜜ロウワックス’といい、自然成分のワックスです。
この特徴については「若手スタッフ」のブログでも紹介しています。
是非、ご覧ください。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »