« Vol.3 第2週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ! | トップページ | Vol.5 第4週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ   OB施主様邸体感 »

2009.01.22

Vol.4 第3週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ Fast Plan 提出!

先週の日曜日、T様にFast Planを拝見していただきました。

T様の購入された土地は、南北に短く、東西に長い長方形の地形で、北は北側斜線、南に道路があるため、道路斜線が発生します。

プラン図は、ただ希望の間取りを作るものではなく、可変性やデザイン性も必要ですし、生活動線や機能性を十二分に考慮して考えなくてはなりません。

図面を見慣れていないお施主様には、希望の間取りかそうでないかは理解できますが、この辺は家が出来てみて、住んでみて、初めて解る部分で、逆にこの辺が、腕の見せ所です。

又、お施主様に宿題として、考えて頂いたことは、

“あなたがイメージする理想の家族像、そして将来の家族像とは?”

「各自が個々を尊重し、適度なプライバシーを保ちながらも、バラバラにならずに家族団らんを楽しむことができる」

“家族一人一人がくつろげる場所又は空間は?また、その理由をお聞かせください”

「前略 妻:ダイニングの自分の席。部屋全てが見渡せてTVも見えるし、必要なものもすぐ手に取れる」

“新しい家での特別な生活習慣やライフスタイルはありますか?”

「前略 四季を感じて楽しみたい。頑張って節約することなく自然と楽してエコな生活をしたい」

という文章を回答として頂きました。

希望の間取りを含め、この辺は特にプランに盛り込まなくてはいけない点です。

弊社の住宅は、超高気密・超高断熱を生かし、エアコン1台で全館空調をすることができますが、それには、家の真ん中に吹き抜けを設け空気の道を作らなくてはなりません。

又、トップライトを開閉式にし、風の道を作る計画をし、夏場、出来るだけエアコンにたよらない暮らしを理解していただいたプランとなりました。

で・・・Fast Planをご覧になったお施主様の反応は???

修正したい箇所も殆どなく「これで良いです」とのことでした。

次回は、お住まい体感ティーパーティーにご参加頂き、OB施主様から実際に暮らした感想などのお話を伺いながら体感していただきます。

| |

« Vol.3 第2週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ! | トップページ | Vol.5 第4週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ   OB施主様邸体感 »

コメント

 こんにちは。小金清志町の家、楽しみですね。冬の暖房が嫌いな人はあまりいないと思いますが、夏の冷房が苦手な人は多いと思います。私もその一人です。
 夏は風を利用して暑さをしのぐのが、光熱費を抑え、ECOにもなると思います。

投稿: イシマツ | 2009.01.22 11:18

イシマツさん、お久しぶりです!
エアコン一台で全館空調と書いてありますが、冬場は蓄熱式暖房機を採用しています。エアコンのような風を感じることもなく、輻射熱の暖かさが身体を心から温めてくれます。エアコンは予備暖房となります。
頑張って節約するのではなく、自然と楽してエコ生活を送りたいという希望通りのお宅ができると思います。

投稿: 中西 | 2009.01.22 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.4 第3週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ Fast Plan 提出!:

« Vol.3 第2週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ! | トップページ | Vol.5 第4週目 松戸市小金清志町の家設計打ち合わせ   OB施主様邸体感 »