« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.27

Vol.9 第8週目 松戸市小金清志町の家 電気打ち合わせ&仕様最終決定

電気打ち合わせとは、どこの場所にどれだけのコンセントが必要かを決めるものです。

電気設備図は、コンセントの高さなども決めやすいように、持ち込み家具なども落とし込んでありますので、実際に暮らし始めたらコンセントが家具の後ろになってしまい使えない、などということがないように配慮がしてあります。

又、一昔前ならば、TVは屋根の上にアンテナを建て、電話はNTTに頼むだけですんだのですが、最近はどこの家にもPCが数台あり、どのようにつなぐのか、どこのプロバイダーを使うのか、TVと電話は何を利用するのかなども決めなくてはなりません。

照明については、今回、お施主様のお好みの照明器具をカタログより選んで頂きましたので、照度や位置などを照明メーカーのライティングコンサルタントと私で検討した上で、プレゼンを作成し、後日、打ち合わせになります。

仕様に関しては、TVカメラインターホンと床材について、未決定でしたので、決めていただきました。

最近は、無垢材を希望される方が殆どでしたが、無垢にこだわらないということでしたので、今回は、朝日ウッドッテックの天然木複合フローリングをご提案しました。

このフローリングは、無垢材のように1枚ずつ張る手間がなく、合板フローリングのように貼る事ができますが、見た目は無垢材と間違えるほど無垢の風合いがあるものです。今までは、とても高価で使うことができなかったのですが、今回から、問屋さんのご協力により、リーズナブルな価格で購入することができるようになりました。

今回は、お施主様のご希望により、ブラックウォールナットで決定いたしました。

次回は、仕様書にて、仕様確認の上、展開図をご覧頂き配置の確認をしていただきます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

O様邸-土間改装工事

昨日・今日と松戸市にあるマンションの土間改装工事を行いました。

マンション内での作業ということで、色々と大変なトコもありましたが、無事作業のほうは完了したしました。

作業内容は玄関タイルの貼り替え及びリビングドアにドアクローザーの取付となります。

現場風景はこちら↓

Kc380003_5 工事前の玄関風景です。

400角のタイルを使用してありました。

R0010212 次の写真が工事完了後の写真となります。

今回使用したのは、300角タイルを使用しています。あまり既存のイメージを崩さず、きれいに仕上がりました。

工事写真は左横の「リフォーム・補修」のほうに掲載していますので、ご覧下さい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

Vol.8 第7週目 松戸市小金清志町の家 洗面化粧台・外壁選び

お施主様のご希望の洗面化粧台は、収納が全く無いカウンタータイプのものにしたいとのことでした。

事務所にある色々なカタログで探したところ、ホテルや店舗などで使っているものでは、かっこいいだけで、ボールの大きさが小さく、一般の住宅で使うには、水はねなどの心配があり、私自身、お勧めしたくないと思い、日本のものだけでなく、輸入品なども探しに探しました。

やっと見た目にもお施主様のイメージに合い、デザイン性もばっちりで、ボールの大きさも大きく、シャワー水栓が対応できるものを見つけました。

設備メーカーに確認したところ、現物が松戸のショールームにあることが解り、そちらで、待ち合わせをし、見て頂きました。

お施主様も大変気に入ってくださり、カウンターはクリスタルグレー、ボールは18Lのホワイトに決まりました。

これで、住宅設備は全て決定しましたので見積もりに入ります。

事務所に戻り、外壁も決めていただきました。

縦張りサイディングがご希望でしたので、サンプル見本を新たに取り寄せた中から選んでいただきました。

外壁はかねてからご希望だったグリーンに決定しましたが、窓トリムは一般的な白いトリムはお好みではなく、悩まれましたが、ブラウン色に決まりました。

又、玄関周りにいつも使っているピラスターやキーストンは、シンプルにしたいということで、今回は無しにし、窓トリムを廻す事になりました。

次回は、電気打ち合わせになります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

Vol.7 第6週目 松戸市小金清志町の家 住宅設備・建材選び

今回は、住宅設備や室内建具などを決めるため、住宅設備、建材メーカーのショールームで打ち合わせをしました。

「室内建具は輸入品じゃないの?」とOB施主様から声が聞こえて来そうですので、そちらの説明から~

お施主様T様は、外観はアメリカンチックな雰囲気がお好みですが、内観はどちらというとシンプルモダン系がお好みなので、今回は、そのイメージに合わせて全て国内品としました。

殆どの商材がある程度決まっていて、その中から選ぶというのが一般的な注文住宅だと思いますが、 私達は、“全てに於いて注文住宅”としているので、世界中どこのものでも選ぶ事ができるスタンスを採っています。

ただ、お施主様にこだわりが無いものに於いては、品質の良い悪しや、価格面での提案を差し上げて、決めていただいています。

今回は・・・

システムバス:ベージュ系

キッチン:白の鏡面仕上げ IHクッキングヒーター+食器洗い機

トイレ:便器一体型トイレ

玄関・室内建具:ダークブラウン

以上が決まりました。

洗面化粧台については、ご希望のものがない為、次回、他社住宅設備メーカーに行くことになりました。

又、外壁、床材なども次回決めていただきます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

Vol.6 第5週目 松戸市小金清志町の家 詳細打ち合わせ

今回は、ラフプランをCAD図面に起こしたもので、詳細打ち合わせをしました。

詳細打ち合わせは、1mm単位で書かれた1/50の平面図(間取り図)を基に細かいところを打ち合わせするものです。

まずは、この図面の見方から説明をさせていただき、打ち合わせに入ります。

部屋の大きさや天井の高さ、窓や室内建具の大きさなどはもちろんですが、棚板の数、持ち込み家具なども正確に書き込んであります。もっと細かいところでは、フローリングの張り方や雨どいの位置なども記されているので、おおよそのことはこの図面から読み取る事が出来ます。

この図面が基となり、立面図、展開図、設備図、構造図などと展開していくので、とても大切な図面で、

最終的にUPしたものは、大工さんなどの施工図にもなりますので、一般的にいう平面図より精度の高いものになっています。

今回の大きな変更点は・・・

前回、OB施主様邸体感ティーパーティーで拝見した勾配天井が大変気に入られたとのことで、2Fの居室は、すべて勾配天井にしたいとの要望がありました。

又、何箇所かの窓の大きさも若干大きいものへと変更になりました。

使いやすさやデザイン性でのこちら側からの提案も聞いて頂き、今回の打ち合わせも130600まで半日一杯を使った打ち合わせとなりました。

T様の1歳になるお嬢さんも回を重ねるごとに私達にもだんだん慣れてきたようで、笑顔が増えてきました。小さいお子様がいる打ち合わせでは、自然と私達も笑顔になり、幸せな気分で打ち合わせができます。

次回は、住宅設備や室内建具などを決めるため、住宅設備、建材メーカーのショールームでの打ち合わせになります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »