« O様邸-土間改装工事 | トップページ | Vol.10 第9週目 松戸市小金清志町の家 仕様確認と展開図による配置確認 »

2009.02.27

Vol.9 第8週目 松戸市小金清志町の家 電気打ち合わせ&仕様最終決定

電気打ち合わせとは、どこの場所にどれだけのコンセントが必要かを決めるものです。

電気設備図は、コンセントの高さなども決めやすいように、持ち込み家具なども落とし込んでありますので、実際に暮らし始めたらコンセントが家具の後ろになってしまい使えない、などということがないように配慮がしてあります。

又、一昔前ならば、TVは屋根の上にアンテナを建て、電話はNTTに頼むだけですんだのですが、最近はどこの家にもPCが数台あり、どのようにつなぐのか、どこのプロバイダーを使うのか、TVと電話は何を利用するのかなども決めなくてはなりません。

照明については、今回、お施主様のお好みの照明器具をカタログより選んで頂きましたので、照度や位置などを照明メーカーのライティングコンサルタントと私で検討した上で、プレゼンを作成し、後日、打ち合わせになります。

仕様に関しては、TVカメラインターホンと床材について、未決定でしたので、決めていただきました。

最近は、無垢材を希望される方が殆どでしたが、無垢にこだわらないということでしたので、今回は、朝日ウッドッテックの天然木複合フローリングをご提案しました。

このフローリングは、無垢材のように1枚ずつ張る手間がなく、合板フローリングのように貼る事ができますが、見た目は無垢材と間違えるほど無垢の風合いがあるものです。今までは、とても高価で使うことができなかったのですが、今回から、問屋さんのご協力により、リーズナブルな価格で購入することができるようになりました。

今回は、お施主様のご希望により、ブラックウォールナットで決定いたしました。

次回は、仕様書にて、仕様確認の上、展開図をご覧頂き配置の確認をしていただきます。

| |

« O様邸-土間改装工事 | トップページ | Vol.10 第9週目 松戸市小金清志町の家 仕様確認と展開図による配置確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.9 第8週目 松戸市小金清志町の家 電気打ち合わせ&仕様最終決定:

« O様邸-土間改装工事 | トップページ | Vol.10 第9週目 松戸市小金清志町の家 仕様確認と展開図による配置確認 »