« Vol.10 第9週目 松戸市小金清志町の家 仕様確認と展開図による配置確認 | トップページ | Vol.12 第11週目 松戸市小金清志町の家 “照明計画” »

2009.03.11

Vol.11 第10週目 松戸市小金清志町の家 “トステム感謝祭と設計の裏側”

トステム感謝祭にお施主様と行ってきました。

この感謝祭は、食べ物あり、子供向けにゲームなどがあり、半日は楽しく遊べるトステムの恒例行事なので、時間が取れれば、お施主様といつも行くようにしています。

お施主様のお子さんはまだ、1歳なので遊ぶことはできないのですが、ガスグリルで焼いたメロンパンをおいしそうに食べていました。

今回は、IHクッキングヒーターの実演やキッチンの天板、人口大理石のお手入れの仕方などを見ていただいた後に、以前に決められた住宅設備機器の再確認をと思っていたのですが、お施主様は意外とサッパリしている方で「再確認はしなくてもよいです」ということで再確認せずに解散となりました。

そこで、今回は設計の裏側をお話しすることにします。

今のところ、お施主様がご覧になっている図面は、平面図、立面図、展開図、仕様書くらいなのですが、現在作成し終えた図面は、構造図9枚、設備図6枚、展開図8枚、意匠図7枚と図面の数は計30枚になっています。

一日1枚描いても30日間かかる作業で、もちろん1日で描けないものも数多くありますから、裏側では結構大変な作業です。

この図面は全て、製本をして、お施主様にお渡しします。

今、この図面をもとに色々な業者さんに来社してもらい、打ち合わせをして、見積もりを取っている段階で、どの業者さんも見積もりが上がってくるまでに一週間くらいは掛かり、変更があった場合は、図面を直し、再度見積もりを依頼しますので、工事金額が最終決定するまでにはけっこうな時間を要します。

一般的なビルダーさんのやり方としては、確認申請図面(平面図、立面図、断面図、矩計図)位の図面しか作成せずに、どんぶり勘定で損がでないように大目な金額を入れて、できるだけ早く契約し、契約後に変更が出た場合は全てオプション価格という形を取りますが、私達は、原価公開方式を採っているので、柱一本、電気のコンセント一つとっても全て契約金額に反映しなくてはなりません。

お施主様にとっては、中々、工事金額が決まらないといった欠点がありますが、後から金額の追加を請求されない、図面に反映されないいい加減な部分がない、何十年後も図面を見れば構造躯体が解るなど多くの利点もあります。

将来、増築や改築するときにも解体できる部分とそうでない部分や補強しなくてはならない部分などがはっきり解りますので、いい加減に施工されずに済みます。

又、国が推進している“家の履歴書”を作成するにも確認申請図面だけでは用をなさず、ここまでの図面があり、お住まいになってからメンテナンスを定期的に行えば、資産価値のある住宅になります。

家の履歴書とは、価値のある住宅を作り、次世代にも引き次げる住宅にするために作成するものです。

つまり、これからは、価値のない住宅と資産価値のある住宅が二分化されますので、売買したり、貸したりするときにも役立ちます。

次回は、照明器具選びとそれに伴う照明計画を検討していただきます。

| |

« Vol.10 第9週目 松戸市小金清志町の家 仕様確認と展開図による配置確認 | トップページ | Vol.12 第11週目 松戸市小金清志町の家 “照明計画” »

コメント

こんにちは。原価公開は施主にとって不安を取り除き、信頼関係が築けるのではないでしょうか。
ただ、原価って施主にはわからないのではないでしょうか?10万円が原価で2万円が利益で12万円です、といわれても、10万円が本当に原価なのか、施主には確かめられません。施主の皆さんはあまり気にしないのでしょうか。

投稿: イシマツ | 2009.03.12 13:31

確かにイシマツさんの言う通りだと思います。
お施主様が確かめるすべは、同じ商品や工事内容を比較しなければなりません。

他社(住宅メーカーなども)では、無料でプランと概算見積もりをお出ししてお客様を釣るのが営業手法ですが
私たちは、そのような事は行いません。

私たちの場合は信頼関係(この人達に任せたい、このお客様の家を作りたい、という)が出来なければプランも提出しませんし、見積もりも出しません。

間違いなく私たちのお施主様は、私たちを信頼してくださっているのだと感じる場面ですね。

投稿: 中西 | 2009.03.12 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.11 第10週目 松戸市小金清志町の家 “トステム感謝祭と設計の裏側”:

« Vol.10 第9週目 松戸市小金清志町の家 仕様確認と展開図による配置確認 | トップページ | Vol.12 第11週目 松戸市小金清志町の家 “照明計画” »