« フレーミング工事スタート | トップページ | Vol.1  スケルトンリフォームの設計が始まっていました 「松戸市幸谷の家」 »

2009.05.13

フレーミング工事 1F壁

R0010753 写真は昨日までの作業内容です。

昨日お話したように根太は使わずに鋼製束で大引を支えています。

今日は朝から、この上に床合板を貼る作業からスタートしていきます。

R0010754R0010764

R0010766 上の写真は壁を造っている風景です。2×4材で壁を造り、その上から構造用合板を張っていきます。構造用合板を張るのには専用の釘を使い、釘の間隔で、壁の強さが決まっています。

強すぎても、弱すぎてもダメで、建物のバランスが大切になってきます。

1F同様に2Fもこのように造られていきます。

| |

« フレーミング工事スタート | トップページ | Vol.1  スケルトンリフォームの設計が始まっていました 「松戸市幸谷の家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレーミング工事 1F壁:

« フレーミング工事スタート | トップページ | Vol.1  スケルトンリフォームの設計が始まっていました 「松戸市幸谷の家」 »