« フレーミング工事 1F壁 | トップページ | バルーン壁 »

2009.05.14

Vol.1  スケルトンリフォームの設計が始まっていました 「松戸市幸谷の家」

ホームページをご覧になり、TEL~スケルトンリフォームを検討中とのことで、来社してくださったのは、3月中旬です。

ブログでも早くご紹介したかったのですが、日々の業務に終われ中々書く事ができず、今日に至ってしまいました。

ですので、本日より急ピッチで設計、コーディネートの内容をご紹介していこうと思います。

既に設計は最終段階に入っていますが・・・・・・・

なぜ、エムアンドエー設計工房でリフォームしようと考えたのか?という点ですが・・・

他社と比較して、耐震、断熱、気密に於いて間違えのない施工をホームページ~来社して感じてくださったからだと思います。

来社の時点では相見積もりで考えていますということでしたが、お帰りになる際には、エムアンドエー設計工房でお願いしたいと言ってくださいました。

もう一つは、コーディネーターの女性がいる会社を探していたと伺いました。

私にとっては非常にうれしいお話でがんばって良い提案をしようと思っています。

私自身の自宅を建てた時もそうでしたし、現在も感じますが、この業界は女性の視点が欠けていると思います。

特に、使いやすさ、家事のしやすさ、収納の充実に於いては、男性では考えもつかない細かい設計、コーディネートが必要だと思います。

リフォームでも・・・

私達が作る住宅は、新築同様、リフォーム工事に於いても時間をかけた設計、コーディネートをしていますので、着工までに他社より時間がかかることをお願いいたしました。

又、スケルトンリフォームに於いては、ホームページでもご紹介しているように、現状の耐震性能まで向上させる事が可能で、特に断熱、気密に於いては次世代省エネルギー住宅以上の性能を出す事ができますので、エアコン1台で家中を冷暖房することが可能です。

そして、今回のご希望内容ですが・・・

1階については全面のリフォームをして日当りの向上と結露対策と住み心地の良さの追求

エアコン1台で空調、冷暖房にしたい

床下の湿気対策(現状はモーターで送風)

水廻りは全て交換

風が通り、日当りが少しでも良くなるようにしたい

収納の充実

耐震診断をして耐震の向上

シロアリの防御

2階は

和室の改修

収納の充実

ベランダ改修

お施主様は建売住宅を平成元年に購入し、現在ご夫婦と高校生のご子息と愛犬22Kg 6歳のご家族です。

まずは、耐震診断のため、ご自宅へ伺うことになりました。

|

« フレーミング工事 1F壁 | トップページ | バルーン壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.1  スケルトンリフォームの設計が始まっていました 「松戸市幸谷の家」:

» オープン外構とコミュニケーション [鐓�鐔姒��鐓�鐔逸集鐓�鐓�鐔種��鐓�鐔� Team Truthと「建築設計」のおしゃべり]
建売はオープン外構の形をとっている所が多いです。塀や垣根の外構も素敵です。オープン外構のいいところは、まず第1に防犯に役立つ!!です。道路から良く見えるということは、泥棒が入りにくい、コミュニケーションが取れていればなおさらです。また、自分の家の外構は、道行く人たちの為のものでもあります。小さな子供が三輪車のおけいこやビニールプールに入って遊んでいるのをほほえましく�... [続きを読む]

受信: 2009.05.20 18:04

« フレーミング工事 1F壁 | トップページ | バルーン壁 »