« リノベーション工事 松戸市幸谷の家 着工 | トップページ | Vol.16 第15週目 松戸市小金清志町の家 “外構打ち合わせ” »

2009.06.12

「松戸市幸谷の家」と「松戸市小金清志町の家」の状況  6/12

関東地方も梅雨に入りました。今年の梅雨は比較的雨の少ない‘カラ梅雨’になりそう、との天気予報にひと安心していますが、外での工事は雨との勝負、せめて工期中でもカラ梅雨を願っている今日この頃です。

弊社では、現場監督の横山が風邪でダウン。熱も高いという事で「まさか?新型インフルエンザ??」「柏市でも発病者が出たっていうし!」・・・・とスタッフや職人さん達とも噂していましたが、今日の夕方にTELがあり、扁桃腺から来る発病だったようです。・・・・・・日曜日のイベントから復帰できそうなのでひと安心。

さて「松戸市小金清志町の家」では、雨のおかげで外部はあまり進まず、ようやく今週から下地の取り付けが再開されています。

2009_06120010014

2009_06120010017

また内部では大工さん達による造作工事も佳境に入り、クロス下地のボード類や建具の取り付けなど最終段階になりました。あと一週間もすれば終わり、内装仕上げになります。

仕上げに入ったせいか?現場に行くと図面から読み取れない部分の細かな納まりの質疑が矢継ぎ早に出てきます。

R0011165

見渡せば、間仕切り壁や建具なども付いたせいか?大分家らしくなり大きさも把握出来る状況になってきています。

そして「松戸市幸谷の家」のリノベーション工事では、予定(工程)通り‘解体工事’が完了しました。

2009_06120010010

2009_06120010005思ったよりも構造体はしっかりしていましたが、筋交いの入れ方に問題がありました。

筋交いは、土台と柱の両方に緊結する必要があります。

←このような斜材は、筋交いの意味がありません。

また、浴室の土台は予想通り‘腐食’がありましたので入れ替えをします。

2009_06120010007R0011194

外壁には断熱材も入っていましたが、完全な施工ミス!そして床には断熱材はありませんでした。

冬の寒さは身に応えた事でしょう。

このようなマット上の断熱材は手前のビニール面(以前は紙面)が防湿層になっています。

気密シートなどを使用しない場合は隙間なく(柱などが見えないように)連続して重ね合わせて防湿シート上に施工する必要があります。

このような施工状態では、入れても全く意味が無く、場合によっては壁の中で結露することもしばしば。

まだまだ最近でも良く目にしますが正しい知識と施工をして欲しいものです。

2009_06120010001

今週の日曜日(6/14)にトステム柏ショールームにて‘第5回うきうきフェスティバル’を開催いたします。

今は何といっても大幅な減税対象となる‘耐震’と‘省エネ’。

また、オール電化パック(エコキュート、IHクッキングヒーター付きシステムキッチン、快適なシステムバス)が¥1,150,000(税込・施工費別)をご用意。

併せて‘省エネ住宅’や‘耐震・省エネ’リフォームの相談会も行います。

ご家族・ご近所様、お誘いの上ご来場ください。

数々の特典をご用意してお待ちしています。

|

« リノベーション工事 松戸市幸谷の家 着工 | トップページ | Vol.16 第15週目 松戸市小金清志町の家 “外構打ち合わせ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松戸市幸谷の家」と「松戸市小金清志町の家」の状況  6/12:

« リノベーション工事 松戸市幸谷の家 着工 | トップページ | Vol.16 第15週目 松戸市小金清志町の家 “外構打ち合わせ” »