« 「松戸市幸谷の家」と「松戸市小金清志町の家」の状況  6/12 | トップページ | 「松戸市小金清志町の家」 外壁工事&「松戸市幸谷の家」基礎工事 スタート 6/16 »

2009.06.14

Vol.16 第15週目 松戸市小金清志町の家 “外構打ち合わせ”

今回は外構打ち合わせのご紹介です。

今回の土地は道路面より宅地が40cmほど上がっているため、玄関までの高さは85cm以上となり、階段は3段、玄関ポーチを含めると4段になります。

玄関ポーチが道路に面しているため、幼いお嬢さんが落ちる事を心配して、ポーチ部分に高さ85cmの塀+フェンスを付けることになりました。

フェンスはアルミ製品ではありますが、ウッドデッキや木製バルコニーに合わせて木目調のものとし、階段手前12段部分にコンクリート製の枕木風のものを配置させることにしました。

玄関までの通路とカーポートを兼ねた部分はコンクリートだけでは味気ないので、ランダムにレンガを敷くことをご提案しました。

工事金額を抑えるために、ポールを立てアメリカンポストをお勧めしましたが、インターネットで見つけたアイアンのネームプレートをポストの上に付けたいというご希望が出たので、玄関前の階段1段目部分に、幅60cm 高さ120cmのブロックで塀を作り、ポーチ脇の塀と同じ仕上げにし、インターホン+ポスト+ネームプレートを一体にしたものでまとめることになりました。

今までの設計では塀にレンガの笠木を付けることが多かったのですが、今回はフェンスを立てるので、それと合わせてポスト用の塀も笠木を付けず、角にア-ルを付けて統一感ある仕上げをご提案しました。

エムアンドエー設計工房では、外構平面図と立面図に色を付けて見やすくしたものを作成し、ご提案差し上げています。

住宅は、家自体のデザインに見合った外構があって栄えるものですが、外構費用は建築費とは別に発生する為、お施主様としては、どうしても価格を抑えたい部分でもあります。

外構計画は、価格を抑えながらもデザイン性のあるものにするのがとてもむずかしいので、葛藤する事もしばしば・・・

金額及びデザインのご了承を頂きましたので、足場が外れ次第の着手となる予定です。

次回は壁紙決める打ち合わせをお伝えします。

|

« 「松戸市幸谷の家」と「松戸市小金清志町の家」の状況  6/12 | トップページ | 「松戸市小金清志町の家」 外壁工事&「松戸市幸谷の家」基礎工事 スタート 6/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.16 第15週目 松戸市小金清志町の家 “外構打ち合わせ”:

« 「松戸市幸谷の家」と「松戸市小金清志町の家」の状況  6/12 | トップページ | 「松戸市小金清志町の家」 外壁工事&「松戸市幸谷の家」基礎工事 スタート 6/16 »