« 「松戸市小金清志町の家」 ウッドペイント | トップページ | リノベーション工事「松戸市幸谷の家」木工事 その2 »

2009.06.25

Vol.7 収納家具選び スケルトンリフォーム 松戸市幸谷の家 

今回のリフォームで、お施主様の希望のひとつに収納の充実がありました。

そこで、適材適所に収納を作ることとしました。

玄関には1.5mのトールのシューズクロークを。

洗面所には、タオルや下着、洗剤やトイレットペーパーなどのストックなどを全てしまえるように天井まで使える幅90cm奥行き45cmの可動棚を配置しました。

トイレは階段下のため棚などは付けられないのでペーパーホルダーを兼ねた埋め込み収納を取り付けることになりました。

ご主人の書斎には階段下を利用したタタミ1畳分のスペースを確保しました。

こちらには、ご主人の趣味で集めた本や雑誌などを年代ごとに分け、コンテナなどにいれて積み上げて頂けると大分に収納出来ると思います。

エムアンドエー設計の建物は基礎も断熱するため、床下も家の中になるので、床下全てを倉庫にすることも可能です。

今回は、収納のために床下点検口を3箇所設けました。高さは30cm位の空間ではありますが、工具箱や普段履かない靴などをしまって頂けたらと思います。

お施主様が最初にエムアンドエー設計に来社した際にお持ちになられた雑誌の切り抜きに壁面収納がありました。

こちらの希望を叶えるため、探していたところIKEAにちょうど良いものを見つけましたので、ご提案し、一緒に買いに行く事になりました。

2.4m、高さ1.9mのTVボードを兼ねた壁面収納です。

こちらの家具は必要な時に必要な分だけ扉や引き出しを増やせるので便利だと思います。

Img_14871

最後にストックルームですが、片側

1面に、持ち込み家具と鏡台を置き、反対側には、こちらもIKEAで購入したストルメンというシリーズでワードローブを作ることになりました。

前後2列に設置し、後ろ側は棚を5段にし、普段使わない季節ものなどを、手前はハンガーパイプにし洋服を出来る限り掛けて収納して頂き、お施主様の持ち込み家具リストにあった収納ケースなども全てしまえるように図面に落とし込みご提案をしました。

私の希望としては、衣替えをしない生活して頂きたいなって思っています。

(主婦にとって衣替えは大変な作業ですから・・・)

今回のリフォームで確保した収納スペースを長さで考えると10.8mになります。(床下を除く)

持込家具を入れるともっと増えるので、おそらく足りるのではないかなって思います。

|

« 「松戸市小金清志町の家」 ウッドペイント | トップページ | リノベーション工事「松戸市幸谷の家」木工事 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.7 収納家具選び スケルトンリフォーム 松戸市幸谷の家 :

« 「松戸市小金清志町の家」 ウッドペイント | トップページ | リノベーション工事「松戸市幸谷の家」木工事 その2 »