« 「松戸市幸谷の家」リノベーション工事のポイント その2 | トップページ | 浴室リフォーム S邸 その2 »

2009.09.28

浴室リフォーム S様邸  その1

現在、柏市内で浴室のリフォームを行っています。

内容は現在使われている浴室(ハーフユニット)を解体して、窓を入れ替え、外壁を交換、断熱施工やコンクリート打ちを経て、新しいシステムバスにするという工事です。

この建物は、某プレファブ系住宅メーカーの建物ですので“くせ”があると考え、図面と現地調査で事前の確認をしましたが、さすがプレファブ(軽量鉄骨造)簡単に施工をさせてはくれません。

まずは解体作業。

フルユニットだと思いきやハーフユニットでした。

パン(床)はユニットですが、壁は在来的な作りで壁厚を揃えるために各種のベニヤやボードがボンド付きで重ねて張られています。

R0011806_2

R0011819_2

そして問題が・・・・・

基礎の内側に床を支えるための鉄骨が・・・・・・・・この鉄骨は構造上切る事が出来ません。

急きょユニットバスメーカーの担当を呼び、ユニットが入るか?確認。

浴槽と洗い場側だったため、ギリギリセーフ!!

解体は予定の1日を大きく上回り2日かかりました。

R0011801_2 

R0011842_2 R0011849_2

3日目は上下水の配管を終え、防湿とユニットを支えるためのコンクリート打ちです。

築十数年と築浅でしたが、このハウスメーカーは土のままで、かろうじて防湿シートが敷かれていたようです。

今週いっぱいでの完成を見込んでいますが、天候が・・・・・・

-----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------------------

現在、大工さんが入り窓の取り付け、外壁取り付けの為の下地作り、そして外壁張りという行程です。

| |

« 「松戸市幸谷の家」リノベーション工事のポイント その2 | トップページ | 浴室リフォーム S邸 その2 »

コメント

こんにちは。知識不足でよくわかりませんが、ユニットバスを土の上に置くものなのでしょうか?
コンクリートの上に置くものと思っていましたが・・・。

投稿: イシマツ | 2009.10.06 15:13

コメントが遅くなりました。

イシマツさんの言う通り、現在での常識は土間コンクリートの上に置くものです。

この住宅では、ユニットの足の下にコンクリートが数か所打たれていました。写真)

そして、その他の床下は全て土でした。

名のある住宅メーカーでもこの始末。
まだ13年前の住宅なのに。

床材の下にはもちろん断熱材などありませんでした。
寒い訳です。

投稿: 宮崎 | 2009.10.10 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浴室リフォーム S様邸  その1:

« 「松戸市幸谷の家」リノベーション工事のポイント その2 | トップページ | 浴室リフォーム S邸 その2 »