« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.25

今年は‘おしまい’

本年も新築、リフォーム・・・と数々のお客様との出会いがあり、設計や工事で信頼、そして絆を結ぶ事が出来ました。

また、その全てに感謝いたします。

今年の【フェラーリは今日も行く(現場日誌)】は終了いたしました。

拝読下さった皆様にも感謝しながら、今年の更新は終了いたします。

尚、弊社は12/292010/1/4まで年末・年始の休暇を頂きます。

急ぎ、弊社にご連絡がある場合には、私宮崎の携帯TELまでご連絡をください。

-----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------------------

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.16

インナーサッシ取付工事 N様邸 後編

前回に続いて、中西邸のお話です。

インナーサッシの取り付けはそれほど大変ではないと言っていますが、どのような工事になるのかお話していきます。

このインナーサッシは、全ての窓に取付られるわけではありません。

例えば、内倒し窓・回転窓・クーラー付窓・天窓などなど、これらには取り付けることはできません。

それともうひとつ、基本的には窓枠に取り付けるものなのですが、窓枠が狭い場合には、ふかし枠といって、窓枠にそのふかし枠を取り付け、窓枠の幅を広げる必要があります。

R0012163 まずは、事前にその窓の寸法をを取りを取って商品を頼みます。

その後商品の寸法を確認します。

梱包を剥がすと、枠材とネジが入っているので、最初に左右の枠材を表裏を確認し、窓枠に取り付けていきます。

その後下枠、上枠という順番で同じように枠を取り付けていきます。これで、枠は完了です。

そして、サッシをはめ込み、外れ止めという部品を取り付け完了です。

後は、サッシの傾き等の調整をし、インナーサッシの取り付け完了となります。

R0012174 いかがでしょう!?

簡単に取り付けられると思いませんか!?

既存のサッシとインナーサッシの間に新たな空気層ができ、結露対策へとなります。

これで、結露も窓際での寒いおもいもなくなります。

R0012170R0012192

R0012191

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.14

インナーサッシ取付工事 N様邸 前編

先日、弊社スタッフの中西邸で、インナーサッシの取り付け工事を行いました。

インナーサッシの取り付け工事はそれほど大変ではないのですが、今回の工事では既存サッシの結露により窓枠がカビだらけの状態でしたので、インナーサッシ取付に伴い窓枠の交換作業もおこないました。

R0012149_2 まずは、既存窓枠の撤去です。

窓枠廻りがクロス(壁紙)の為、慎重にクロスを傷つけないように外していきます。

四方の窓枠がきれいに外し終わると、すぐに既存の寸法通りに材料を加工し、新規の窓枠を組み取り付けていきます。

R0012180 今回の工事では和室の掃き出し窓と腰窓の窓枠、それとリビングの掃き出し窓を含めたインナーサッシ取り付け作業となります。

先行してリビングのインナーサッシを取り付け、和室の窓枠が出来次第インナーサッシを取り付けていきました。

インナーサッシの取り付け方法は次回の後編にてお話させて頂きます。

R0012181 今回の工事では、畳の表替えも一緒に行いました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »