« インナーサッシ取付工事 N様邸 前編 | トップページ | 今年は‘おしまい’ »

2009.12.16

インナーサッシ取付工事 N様邸 後編

前回に続いて、中西邸のお話です。

インナーサッシの取り付けはそれほど大変ではないと言っていますが、どのような工事になるのかお話していきます。

このインナーサッシは、全ての窓に取付られるわけではありません。

例えば、内倒し窓・回転窓・クーラー付窓・天窓などなど、これらには取り付けることはできません。

それともうひとつ、基本的には窓枠に取り付けるものなのですが、窓枠が狭い場合には、ふかし枠といって、窓枠にそのふかし枠を取り付け、窓枠の幅を広げる必要があります。

R0012163 まずは、事前にその窓の寸法をを取りを取って商品を頼みます。

その後商品の寸法を確認します。

梱包を剥がすと、枠材とネジが入っているので、最初に左右の枠材を表裏を確認し、窓枠に取り付けていきます。

その後下枠、上枠という順番で同じように枠を取り付けていきます。これで、枠は完了です。

そして、サッシをはめ込み、外れ止めという部品を取り付け完了です。

後は、サッシの傾き等の調整をし、インナーサッシの取り付け完了となります。

R0012174 いかがでしょう!?

簡単に取り付けられると思いませんか!?

既存のサッシとインナーサッシの間に新たな空気層ができ、結露対策へとなります。

これで、結露も窓際での寒いおもいもなくなります。

R0012170R0012192

R0012191

|

« インナーサッシ取付工事 N様邸 前編 | トップページ | 今年は‘おしまい’ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インナーサッシ取付工事 N様邸 後編:

« インナーサッシ取付工事 N様邸 前編 | トップページ | 今年は‘おしまい’ »