« 基礎工事 その3 (高柳の家) | トップページ | 基礎断熱について »

2010.04.22

基礎工事 その4 (高柳の家)

ここ最近の天気にはほんっとに悩まされます。

先日の天気の良かった日に鉄筋組みが行われました。

R0012862 弊社では、200mm間隔で鉄筋を組み、立ち上がり筋の端部ではフック付きの仕様で行っています。

鉄筋組みが終わると、弊社によるチェックです。

きれいに配筋されているか、図面通りに配筋されているか、コーナー部や鉄筋の継ぎ手部分にしっかりとした補強がされているかなどなど、チェックする箇所はたくさんあります。

配筋はコンクリートで埋まってしまうと調べようがありません、だからこそ、その前にしっかりとしたチェックが必要なのです。

弊社のチェックが終わった次の日にはメインの検査となる、瑕疵担保保険の配筋検査が行われました。

R0012878第三者である検査員が間違った配筋を行なっていないか、鉄筋が見えているうちに検査を行います。

結果はというと...

もちろん、一発で合格です。検査員からの指摘や注意等もありませんでした

R0012877 現在では、基礎の断熱材の施工も完了して、後は、晴れの日を待って、耐圧盤のコンクリート打ちを待つこととなりました。

予定では、土曜日に行う予定です。

| |

« 基礎工事 その3 (高柳の家) | トップページ | 基礎断熱について »

コメント

基礎断熱、どう施工するのか、可能なら写真を何枚かのせてください。

投稿: イシマツ | 2010.04.22 20:13

あ~配筋が終わってる~っ☆見に行かなくちゃ。
 雨やら仕事やらで、思ったより現場に行けてません。(ごめんなさい)土曜日伺うつもりです☆

 Yさん、義両親が顔覚えててくれて嬉しいといってました(話を聞きやすいみたいです)
 散歩コースだし、私たちより家を見に行くと思うのでよろしくお願いいたします。

投稿: ゆずたん | 2010.04.23 09:02

>ゆずたんさん

コメントありがとうございます。

最近は雨の続く毎日なので、晴れてるときを見計らって作業を進めていますので、見に行くタイミングが難しいのではと思います。屋根ができるまでは、気付いたらこんなに進んでるというのが多々ありますので...

ちなみに土曜日も朝から基礎の床部分?(耐圧盤)のコンクリート打ちですので、終わってしまう可能性が...

お父さまのほうから散歩中によく声をかけてくれるので、こちらも嬉しいかぎりです。

投稿: staff Y | 2010.04.23 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事 その4 (高柳の家):

« 基礎工事 その3 (高柳の家) | トップページ | 基礎断熱について »