« 地鎮祭 (高柳の家) | トップページ | 基礎工事 その1 (高柳の家) »

2010.04.06

柱状改良 (高柳の家)

昨日、工事着手と共に地盤改良の工事が始まりました。

今回、SS試験(スウェーデンサウンディング試験)を行った結果、地盤改良の必要が有りという結論となり、地盤調査会社の設計担当及び弊社の宮崎による打ち合わせによって、「高柳の家」は柱状改良(セメントミルク工法)が採用となりました。

R0012718 この柱状改良は、まずセメント系固化材と水とをプラントという機械で混ぜ合わせ、セメントミルクを作ります。

そして、左の写真の大きな重機(地盤改良機)の先端からそのセメントミルクを吐出させながら、地盤に貫入していき、地盤とセントミルクを撹拌(均一に混合)させる工法です。

この改良によって、強固な支持層がなくても、支持力を確保することができるのです。

本日は柱状改良のことを考え、一日地盤をお休みさせてあげています。

明日から本格的に基礎工事がスタートします。

| |

« 地鎮祭 (高柳の家) | トップページ | 基礎工事 その1 (高柳の家) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柱状改良 (高柳の家):

« 地鎮祭 (高柳の家) | トップページ | 基礎工事 その1 (高柳の家) »