« 給排水工事 先行配管 (高柳の家) | トップページ | フレーミング工事 その2 (高柳の家) »

2010.05.07

フレーミング工事 スタート (高柳の家)

本日よりフレーミング工事が始まりました。

フレーミング工事とは、簡単に説明するとフレーム造りです。構造材の組立てのことを枠組み壁工法(2×4工法)では、フレーミングと呼ばれ、その組立てを行なう大工さんのことは、フレーマーと呼ばれます。

R0013024_2 まず、朝一番で構造材が搬入されました。

R0013034 構造材が入ると、まず土台敷きです。

しかし、基礎の上にいきなり土台置いてしまうと、湿気がそのまま土台に上がってしまうので、その前に気密バンドと呼ばれるスポンジのようなバンドを貼ります。

その後写真で見えている黄緑色の気密シートを貼り、湿気を抑えます。

そこでやっと土台を敷いていきます。

そして専用の金物とアンカーボルトを締めて、土台と基礎を緊結させます。

R0013038 土台が全て施工されると次に大引に鋼製束をつけて施工していきます。

弊社では根太レス工法と言われる工法で、名前の通り根太を使用しない大引と土台のみの1階の床組みとなっています。

床組みが終わると最後に構造用床合板を貼り、本日は終了です。

本日は足場やさんも入り、建物の外周部に足場も立ちました。

明日からはいよいよ、1Fの壁造りと壁起こしとなります。

| |

« 給排水工事 先行配管 (高柳の家) | トップページ | フレーミング工事 その2 (高柳の家) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレーミング工事 スタート (高柳の家):

« 給排水工事 先行配管 (高柳の家) | トップページ | フレーミング工事 その2 (高柳の家) »