« フレーミング工事 完了 (高柳の家) | トップページ | 造作工事1(高柳の家)・給排水工事(阿見町の家) »

2010.05.27

躯体検査及び造作工事スタート (高柳の家)

現在フレーミング工事が終わり、現場には大工さんを始めとする色々な業種の職人さん達が入っています。

R0013247 先日、瑕疵担保保険の躯体検査が行なわれました。

指摘事項はひとつもなく、無事合格となりました。

R0013261 屋根工事もスタートされました。

野地板のうえに、アスファルトシートを貼り、軒先等は板金で処理をし、屋根材を施工していきます。

弊社の仕様である、ファイバーグラスシングル葺きが採用となりました。

可愛らしい緑色の屋根材です。

R0013271 フレーマーさんから造作大工さんへバトンタッチされ、まず最初に外部の作業が先行され、壁の断熱が施工されています。

硬質ウレタンボードの40mmが採用されました。

この銀色の表面をしたボードが断熱材です。

後日、ボードの繋ぎには気密テープが貼られます。

建物内部では、電気やさんがスイッチやコンセントを付け、内部配線を行なっています。

断熱が貼り終わると、サッシや玄関ドアなどの開口が取付られて行く予定です。

| |

« フレーミング工事 完了 (高柳の家) | トップページ | 造作工事1(高柳の家)・給排水工事(阿見町の家) »

コメント

今日、夕方見てきました。トップライトが入ってるの分かりました!!主人がもう引っ越せるなと言っております(*≧m≦*)屋根は分からなかった...。また見に行きます

 

投稿: ゆずたん | 2010.05.27 22:56

>ゆずたんさん

現在では屋根の仕上げ材が半分(道路側)が葺き終わり、少し離れてみると、雰囲気がわかりますよ!!

やっぱりファイバーグラスシングルの緑色の屋根はかわいいですね!!

投稿: staff Y | 2010.06.01 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 躯体検査及び造作工事スタート (高柳の家):

« フレーミング工事 完了 (高柳の家) | トップページ | 造作工事1(高柳の家)・給排水工事(阿見町の家) »