« 躯体検査及び造作工事スタート (高柳の家) | トップページ | 造作工事 その2 (高柳の家) »

2010.05.29

造作工事1(高柳の家)・給排水工事(阿見町の家)

昨日から弊社はビックサイトで「朝日住まいづくりフェア」というイベントに参加しています。

現場のほうも順調に進められています。

R0013282

高柳の家では、壁断熱の施工が全て終わると、全てのサッシが取り付けられました。

エクセルシャノンの遮熱高断熱ガラスを使用した樹脂サッシが採用されました。

弊社の標準仕様となっている高性能のサッシです。

R0013306

続いては軒天です。

軒天にはレッドシダーと言われる腐りにくい木材を張っていきます。

とても雰囲気があって、イイにおいのする木材なんです。

先日お話させて頂いていた、「茨城県阿見町の家」が6/2から着工の運びとなりました。

その着工前に、給排水工事による先行配管が行なわれました。

R0013304

配管の中央部分には、増築部分の建物がきますので、基礎が出来る前に給排水の配管を行なわなくてはなりません。

この作業を後回しにすると、建物周りをぐるっと一周する形で配管しなくてはならなくなってしますので、基礎工事の前に行なっているのです。

6月からは「高柳の家」と「阿見町の家」の同時進行で現場もこの現場日誌も行なっていきますので、宜しくお願いします。

| |

« 躯体検査及び造作工事スタート (高柳の家) | トップページ | 造作工事 その2 (高柳の家) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 造作工事1(高柳の家)・給排水工事(阿見町の家):

« 躯体検査及び造作工事スタート (高柳の家) | トップページ | 造作工事 その2 (高柳の家) »