« フレーミング工事 その2 (高柳の家) | トップページ | フレーミング工事 その3 (高柳の家) »

2010.05.12

地盤調査 (茨城県阿見町の家)

本日は6月初旬に着工予定の「茨城県阿見町の家」へ行ってきました。

R0013110

R0013121

上記の写真は地盤調査の作業風景です。

「茨城県阿見町の家」は増改築工事となっているのですが、増築部分をEXPJ(エキスパンションジョイント)という別棟の建物間に無理な力が集中しないように用いられる接続方法で建築するので、増築部分の地盤調査を行ない、今回も新築時と同じSS試験が採用となりました。

結果は後日報告となります。

お施主様の希望により、R0013112母屋の方では、改修しない部分の掃き出し窓にインナーサッシが先行工事として取り付けられました。

これから着工へ伴って、どんどん準備を進めていく予定です。

| |

« フレーミング工事 その2 (高柳の家) | トップページ | フレーミング工事 その3 (高柳の家) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地盤調査 (茨城県阿見町の家):

« フレーミング工事 その2 (高柳の家) | トップページ | フレーミング工事 その3 (高柳の家) »