« 「柏市加賀・事務所耐震改修工事」 壁下地 | トップページ | 「柏市加賀・事務所改修工事」 内装工事 »

2011.08.02

「柏市加賀・事務所耐震改修工事」 耐震壁

新規で躯体及び壁下地が組み終わると次の工程は内壁(耐震壁)の造作へ移ります。

R0016505

躯体である柱の上下にはしっかり金物を取り付け補強します。

R0016551

解体時に既存の古くなった断熱材を撤去し、壁が出来ると新たに断熱材をきれいに隣り合う断熱材が重なるように施工していきます。

R0016555

R0016559

上記の写真で張っているのは、耐震改修にもってこいの壁下地材(耐震壁材)です。

本来、壁倍率(壁の強さ)を上げるには、筋交いをいれたり、金物での補強、構造用合板などを使うのですが、その際天井や床も解体しなくてはならないこともあります。

しかしこの耐震壁材は指定された施工方法で施工すれば新築の石膏ボードを張る感覚で施工できて、壁倍率を上げることができます。

これで耐震壁の完了です。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

|

« 「柏市加賀・事務所耐震改修工事」 壁下地 | トップページ | 「柏市加賀・事務所改修工事」 内装工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「柏市加賀・事務所耐震改修工事」 耐震壁:

« 「柏市加賀・事務所耐震改修工事」 壁下地 | トップページ | 「柏市加賀・事務所改修工事」 内装工事 »