« 仮設工事(八千代市高津の家) | トップページ | 基礎工事 開始(八千代市高津の家) »

2011.11.24

柱状改良(八千代市高津の家)

今回は柱状改良の作業についてです。

まずは、重機(地盤改良機)を敷地内に降ろし、プラントと呼ばれる機械でセメント固形材と水を混ぜ合わせ、セメントミルクを作ります。

作られたセメントミルクをポンプで重機先端まで圧送します。

その後、重機で地盤貫入と共にセメントミルクと地盤を撹拌させ、柱状の杭を構築していきます。

Ts3v0046

Ts3v0049

111122_093302

111122_094701

111122_094703

111122_101601

作業中には柱状杭のサンプリングを採取し、後日試験を行ないます。

全ての杭が打ち終わると、最後に設計図通りの柱頭の高さを合わせ、整地し完了となりました。

無事に地盤改良も完了したので、基礎工事へと進んでいきます。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| |

« 仮設工事(八千代市高津の家) | トップページ | 基礎工事 開始(八千代市高津の家) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柱状改良(八千代市高津の家):

« 仮設工事(八千代市高津の家) | トップページ | 基礎工事 開始(八千代市高津の家) »