« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.29

フレーミング工事 (八千代市高津の家)

今年最後の現場日誌です。

皆さん良いお年をお迎え下さい。

今回は、一気に現在行なっている作業までの風景をご覧ください。

R0017290

R0017296

R0017298

R0017301

R0017311

R0017313

R0017316_2

R0017319

R0017334

R0017337

来年も宜しくお願いします。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

フレーミング工事 開始(八千代市高津の家)

現在現場の方は天気にも恵まれ順調にフレーミングが進められています。

フレーミング工事で最初作業は土台敷きです。まず、防蟻処理されたシートを張り、その上に気密バンドを張り、土台・大引を据えて行きます。

最後に床合板を張り、1階の床が出来上がります。

R0017277

R0017275

R0017280

R0017289

次の工程は1階の壁部分になります。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.19

給排水配管(八千代市高津の家)

基礎の養生期間も終わり、玄関ポーチの土間も打たれ、型枠もバラシ、基礎工事が完了しました。

フレーミング工事が始まるまでの間、外部・内部で給排水の配管工事が行なわれました。

R0017258

R0017261

R0017265

R0017269

次回はフレーミング工事が始まります。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.14

立ち上がり部 打設 (八千代市高津の家)

全ての枠が組み終わると、立ち上がり部のコンクリート打設です。

終盤に雨が降ってきてしまった為、仕上げとなる天端モルタルの施工は後日となりました。

現在では養生マットを被せ、再び養生期間に入っている状況です。

R0017235

R0017239

R0017249

R0017250

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.12

基礎内枠組み(八千代市高津の家)

基礎の耐圧版のコンクリート打設が完了し、養生期間(コンクリートに強度を持たせる為の期間)を開け、基礎立ち上がり部のコンクリート打設の為、内側の型枠が組まれました。

アンカーボルト及びホールダウン金物を設置し、確認も完了しました。

R0017227

R0017228

R0017230

次回は立ち上がり部のコンクリート打設になります。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.10

耐圧版打ち(八千代市高津の家)

先日、基礎の床部分となる耐圧版のコンクリート打設が行なわれました。

ミキサー車でコンクリートを運び、ポンプ車で建物内へ送り込まれます。

R0017202

R0017192

R0017195

R0017205

無事に耐圧版のコンクリート打設が完了しました。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.08

配筋検査(八千代市高津の家)

鉄筋が組まれたので、瑕疵担保保険の配筋検査が行なわれました。

特に指摘事項はなく、あたりまえですが一発合格です。

給排水の配管用部材も設置されました。

R0017167

R0017182

R0017183

次回は、基礎の床部分である耐圧版のコンクリート打ちが行なわれます。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.06

鉄筋組み(八千代市高津の家)

前回、建物外周部に捨てコンクリートの打設のお話をしました。

現在現場では、鉄筋組みが行なわれました。

まずは外周部にコンクリートを打つ為の型枠が設置されます。その後、基礎用の断熱ボードを設置し、基礎も外張り断熱仕様にしていきます。

そして、鉄筋組みに移るのですが、鉄筋組みには色々と注意点があり、チェックも大変です。

決めれた間隔で鉄筋が組まれているか、鉄筋を覆うコンクリートが指定の厚み(かぶり厚)をとれるのかなどなどです。

R0017155

R0017161

R0017164

R0017166

次回は、基礎のベースとなる耐圧版のコンクリート打設状況です。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

地盤調査(我孫子市都の家)

解体工事が終わり、地盤調査が行なわれました。

毎現場、スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)といわれる地盤調査は行なうですが、今回はこのSWS試験とは別にボーリング調査も行ないました。

一般的な木造の一戸建てなどでの調査は深度10m観測でき、調査時間も半日もあれば終わってしまう、SWS試験が採用されるのですが、今回行なったボーリング調査は大きな建物(ビル等)に採用され、深度10m以下も調べられ、色々なデータを出すことができるそうです。

今回の敷地は液状化の影響をうけた地域ということで、このボーリング調査がおこなわれたのです。

R0017006

左の写真のような重りを落下させ、鉄パイプのようなものを打ちこんでいきます。

決められた深度まで貫入したら、鉄パイプのようなロッドを引きぬき、分解し、サンプリングの土を採取します。

R0017051

R0017035

R0017038

まだ詳しい報告書は届いていませんが、やはり地盤改良は避けられないようです。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

捨てコン打設(八千代市高津の家)

根伐り後、砕石を敷き詰め転圧をし、地盤を固めます。

その後、地中からの湿気を防ぐ為に、防湿シートを被せ、基礎の型枠を設置する為に捨てコンクリートを打設し、天端をコテにて仕上げていきます。

R0017098

R0017111

R0017114

R0017119

R0017122

R0017127

次回は外周部の型枠を立て、鉄筋組みへと入ります。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »