« 捨てコン打設(八千代市高津の家) | トップページ | 鉄筋組み(八千代市高津の家) »

2011.12.03

地盤調査(我孫子市都の家)

解体工事が終わり、地盤調査が行なわれました。

毎現場、スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)といわれる地盤調査は行なうですが、今回はこのSWS試験とは別にボーリング調査も行ないました。

一般的な木造の一戸建てなどでの調査は深度10m観測でき、調査時間も半日もあれば終わってしまう、SWS試験が採用されるのですが、今回行なったボーリング調査は大きな建物(ビル等)に採用され、深度10m以下も調べられ、色々なデータを出すことができるそうです。

今回の敷地は液状化の影響をうけた地域ということで、このボーリング調査がおこなわれたのです。

R0017006

左の写真のような重りを落下させ、鉄パイプのようなものを打ちこんでいきます。

決められた深度まで貫入したら、鉄パイプのようなロッドを引きぬき、分解し、サンプリングの土を採取します。

R0017051

R0017035

R0017038

まだ詳しい報告書は届いていませんが、やはり地盤改良は避けられないようです。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| |

« 捨てコン打設(八千代市高津の家) | トップページ | 鉄筋組み(八千代市高津の家) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地盤調査(我孫子市都の家):

« 捨てコン打設(八千代市高津の家) | トップページ | 鉄筋組み(八千代市高津の家) »