« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.29

地鎮祭 「龍ヶ崎市下町の家」

先日、現場着工前の地鎮祭を行いました。

当日は朝から雨が降っていたのですが、地鎮祭前には小雨へとかわり、無事に地鎮祭を行うことができました。

R0010209

R0010217

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.28

フレーミング工事(2階床) 「我孫子市都の家」

先週末に、所長投稿の2階床で使用しているTJIの説明がありましたので、その施工風景です。

R0010104_2

R0010102_2

R0010105_2

R0010121_2

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.27

太陽光パネル 設置 「八千代市高津の家」

外装工事が終わり、外部の足場が解体される前に、水道やさん・電気やさん・板金やさんが外部の仕上げ工事に取り掛かっています。

そして屋根の上では、太陽光のパネルが設置されました。

R0010036

R0010038

R0010041

R0010074

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.25

2×4工法における‘2階の床根太’

弊社の現場日誌をご覧頂き、ありがとうございます。

弊社に訪れるお施主様の声で「この現場日誌で工程の流れがよく分かる」や「現場を公開している他社と比較しても細部までよく分かり、信頼できる」という声をよく頂きます。

細部まで見せたくない他社とは違い、「私たちの家作りの現場では全てを見ていただきたいし、確認してほしい」という意味も込めて全ての現場で工程写真を公開しています。

現在で現場管理をしている横山に任せているせいか、細部の説明があまりなく残念に思われている方々もおいででしょう。

専業の設計事務所から設計から施工まで一貫して行う‘兼業設計事務所’になり今年で丸8年になり、始めた頃から業界の流れや省エネ的観点、そして構造的な見地から、少しずつ変化もしてきました。

そんな中から、今回は一昨年から変更した‘2階床根太’で使用しているTJI(ティー・ジェー・アイ)ジョイストについてです。

R0010103_4 

まず、日本における2×4工法で2階の床根太は通常2102×10:ツーバイテン)という形式のSPF材が使用されています。しかしながら近年ではこの製材の品質にバラつきが出ていて、ある住宅メーカーに納材しているランバー会社の製材では中間が反り返っている材料が多く入っていて、構造組立大工(フレーマー)が無理やり釘で留めている姿も目にした事があり、少々の不安を感じていました。

もちろん弊社に納材しているランバー会社ではそのような材料を納入してきませんでしたが、営業と話していると「2×10に関しては今後も製材にバラつきが出る可能性がある」ということです。

耐震構造は私の最も重要視する部分ですし、金額的には以前の製材である2×10よりもUPしますが、何よりお施主様の安全を考える上で欠かせないものです。

そこで過去何度か使用した経験のある「TJI」に変更することにしました。

TJIとは、鉄骨造でいうI型ビームと同じ形状をしていて

上部と下部の木材部(フランジ)をマイクロラムのLVL、それを繋ぐベニヤのような板部(ウェブ)をパフォーマンスプラスのOSB材から構成され、非常に施工性にすぐれ大きなスパンに対応でき、強度の高い材料です。

また2×10製材よりも軽く、制約もありますが中間部のOSBはダクトなどの孔も開けることが出来るので、ダクト配管や設備配管も容易に出来るようになります。

20120217154255651_0001_4 

上の絵が以前の2階床組、下の絵は現在の2階床組

20120217154255651_0002_6 

ちなみにウェアーハウザー社のカタログには

こんな写真も・・・日本のどこかのCMのようですね。

TJIでの私の代表的な作品に茨城県牛久市にある淡水パールの代表的なお店である「明恒パール牛久」のショールームもある社屋を平成10年に設計/監理しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお出でいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.24

フレーミング工事(1階壁) 「我孫子市都の家」

1階の床が終わると、床を作業作業台がわりにし、1階の壁を組み上げていきます。

R0010077

R0010079

R0010081_2

R0010084

吹抜け部分のバルーン壁(1階と2階が1枚の壁となっている壁)も立ち上がりました。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.21

フレーミング工事 開始 「我孫子市都の家」

基礎工事が完了し、一般的に言われる建て方の作業です。ちなみに枠組壁工法(2×4工法)ではフレーミングと言われる作業です。

枠組壁工法では、下から順番に組み上げられていきますので、まず最初は、1階の床の作業となります。

R0010055

R0010062

R0017658

R0017663

弊社では根太を設けず、鋼製束を使用する根太レス工法を標準としています。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.20

ボード張り 「八千代市高津の家」

内部の造作工事は順調に進め、現在石膏ボード張りが行なわれています。

吹抜け部は造作足場があるうちに、クロス張り及び仕上げ工事が先行して行なわれました。

R0010087

Rimg0024

Rimg00021

Rimg00012

R0010129

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.18

解体工事 完了 「龍ヶ崎市下町の家」

「龍ヶ崎市下町の家」の解体が完了しました。

現在は更地の状態なので、あとは地盤調査を行ない、地鎮祭を待つのみです。

R0017668

R0017669

R0010091

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.17

内部配管 「我孫子市都の家」

基礎の養生期間も終わり、フレーミング工事が始まる前に、給排水工事・ガス工事の内部配管が先行して行なわれました。

外部では、足場の設置も行なわれました。

R0017652

R0017649

R0010027

R0010032

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.13

外装工事完了 「八千代市高津の家」

胴縁の施工から始まった外装工事が先日、無事に完了しました。

R0017607

R0017612

Rimg0007

Rimg0017

Rimg00072_2

Rimg00082

足場がある為、見にくいですが完了です。

エントランスの飾りも付き、シーリング工事も終わりました。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

解体工事 続 「龍ヶ崎市下町の家」

「龍ヶ崎市下町の家」の解体作業は順調に進んでいて、来週の中頃には完了予定です。

Rimg00043

Rimg00053

R0010049

R0010050

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

内部フロア張り 「八千代市高津の家」

内部では、1F・2F共にフロア張りが行なわれ、現在壁の石膏ボード張りが行なわれています。

そして先日、外装工事が完了しました。

R0017550

R0017600

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.07

立ち上がり部 打設 「我孫子市都の家」

型枠が組みあがり、人通口の位置やアンカーボールトの位置などなど全てのチェックが完了すると、いよいよ立ち上がり部のコンクリート打設が行なわれました。

立ち上がり部のコンクリート打設が完了し、ある程度コンクリートが固まったことを確認し、モルタルで天端を水平にします。

その後、養生専用のマットを被せ、コンクリートの養生期間に入ります。この養生期間によって、基礎の強度が増してくるのです。

R0017620

R0017621

R0017631

R0017633

R0017636

Rimg0016

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.06

システムバス施工 「八千代市高津の家」

建物内部では、システムバスの施工が行なわれました。

R0017556

R0017557

R0017562

R0017602

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.04

解体工事 「龍ヶ崎市下町の家」

現在、「八千代市高津の家」・「我孫子市都の家」の建築が進められているわけですが、来月の3月から「龍ヶ崎市下町の家」の現場が着工されます。

「龍ヶ崎市下町の家」は建替え工事ということで、事前に解体作業が始まりました。

R0017642

R0017641

Rimg00091

Rimg00031

解体作業は2週間ほどかかる予定です。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.03

型枠組み 「我孫子市都の家」

先日、基礎の床部分である耐圧版のコンクリートを打つことができました。

次は基礎の立ち上がり部のコンクリート打設ということになるですが、その前に型枠が設置されました。

給排水工事の内部配管に使用するスリーブ入れやアンカーボルトの設置もこの時に行なわれます。

R0017592

R0017617

R0017619

R0017627

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.02

防水工事 「八千代市高津の家」

内部では、順調に造作工事が進められています。

外部ではバルコニーの床組みが完了し、防水工事が行なわれました。

そして、外装やさんのほうもサイディングが張り始まりました。

R0017531

R0017538

R0017541

R0017548

R0017553

R0017551

防水工事のトップコートは仕上げの工程で行なわれます。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »