« 竣工写真 「八千代市高津の家」 | トップページ | フレーミング工事 開始 「龍ヶ崎市下町の家」 »

2012.04.18

樹脂胴縁 「我孫子市都の家」

内部の気密測定も終わり、造作工事が進められています。

小屋裏では、屋根断熱と写真のように高性能グラウスールを施工し、W断熱仕様とし、真夏の直射日光で熱くなる屋根部分も室内に近い環境をつくることができます。

R0010465

R0010464







R0017759

R0017747









外部では外装やさんが入り、樹脂製の通気胴縁の施工が行なわれています。

一般的に胴縁には木材が使われるのですが、弊社では腐ることのない樹脂胴縁を標準仕様としています。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| |

« 竣工写真 「八千代市高津の家」 | トップページ | フレーミング工事 開始 「龍ヶ崎市下町の家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹脂胴縁 「我孫子市都の家」:

« 竣工写真 「八千代市高津の家」 | トップページ | フレーミング工事 開始 「龍ヶ崎市下町の家」 »