« オーディオルームの仕上げ作業 「我孫子市都の家」 | トップページ | »

2012.05.12

屋根断熱 「龍ヶ崎市下町の家」

バルーン壁及び小屋壁の組立てが完了すると、タルキを流していきます。

タルキが掛かるとその上に硬質ウレタンボード(屋根断熱材)を施工していきます。

屋根断熱材は気密性を考え、ジョイント部分に隙間なくテープを施工していき、樹脂の通気胴縁を流し、しっかりと固定します。

そして、最後に野地板を張り、屋根部分の完了となります。

R0010648

R0010654










R0010656

R0010675











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| |

« オーディオルームの仕上げ作業 「我孫子市都の家」 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根断熱 「龍ヶ崎市下町の家」:

« オーディオルームの仕上げ作業 「我孫子市都の家」 | トップページ | »