« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.29

地盤調査 「江戸川区松江の家」

先行して「江戸川区松江の家」の地盤調査が行なわれました。

調査方法はSS試験(スウェーデン式サウンディング試験)、調査の結果は地盤改良の必要ありという結果になり、支持地盤は5m付近ということなので、後日柱状改良が行なわれれることになりました。

R0011849

R0011850










R0011856

R0011858











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.27

システムバス施工 「佐倉市王子台の家」

先日、システムバスの施工が行なわれました。

外部では外装工事、内部では造作工事が順調に進められています。

R0011989

R0011992










R0011999


















人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.25

W断熱 「佐倉市王子台の家」

気密測定も終わり、屋根部のグラスウール入れが始まりました。

弊社の屋根部では、タルキの上では外張り断熱、タルキの内側には高性能グラスウールを入れ、W断熱を行なっています。

この仕様によって、夏の暑い日でも室内と小屋裏の激しい温度差がありません。

天井仕上げ材には、一部北欧パインパネルを使用しています。

R0011980

R0012003








R0012011

R0011962











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.23

気密測定 「佐倉市王子台の家」

全ての断熱工事が完了すると、いよいよ気密測定を行ないます。

気密とは、建物に隙間のことを言い、測定には専用の気密測定器を使って行ないます。

「佐倉市王子台の家」の測定結果は、0.3c㎡/㎡という結果になりました。

これは、壁1㎡に対して3mm角の隙間しかないということになります。

R0011969

R0011971








R0011972

R0011975







人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.21

防水工事 「佐倉市王子台の家」

バルコニーの床組みが完了すると、防水やさんによる防水工事が行なわれました。

防水の種類はFRP防水仕様で、仕上げであるトップコートは竣工近くで行なう予定です。

R0011947_2

R0011952








R0011953

R0011954









人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.19

造作 内部作業開始 「佐倉市王子台の家」

造作工事のほうは、外部作業が完了し、内部作業へと移りました。

バルコニーの床組み、2階床の遮音ボード張り、壁の下地入れなどなどです。

R0011926

R0011946










R0011915

R0011920











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.17

樹脂胴縁 「佐倉市王子台の家」

外張り断熱が完了すると、外装やさんによる通気胴縁の施工へと移ります。

弊社の仕様では、木材の胴縁を使わず、アルミ板が入っている樹脂胴縁を施工します。

重い外壁にも対応できる強度と、腐ることのない樹脂製ということから弊社の仕様となっています。

シャッターの施工も完了しました。

R0011937

R0011935






R0011924







人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.15

軒天施工 「佐倉市王子台の家」

断熱工事では、1階が玄関ポーチでその上に2階の床がのるような箇所には、グラスウールを施工後に、外張り断熱を行ないます。

断熱工事が終わると、次に軒天の施工へ移ります。

まずは下地を組み、その後軒天材を施工。「佐倉市王子台の家」では、レッドシダーと呼ばれる木材を使用しています。

R0011878

R0011886










R0011912

R0011922











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

防湿シート 「佐倉市王子台の家」

外張り断熱の家にも、断熱の必要のない箇所があります。

それは、建物のどこで縁を切るかによって決まるのですが、バルコニーなどの完全に外になる箇所には、断熱を行なう必要がありません。そのような箇所には、防湿シートを張り、雨仕舞いを行ないます。

屋根工事は、順調に進められ、屋根葺きが完了し、棟の板金も施工されました。

R0011904

R0011907










R0011910











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.11

外張り断熱 「佐倉市王子台の家」

基礎やさんによる基礎断熱、フレーマーさんによる屋根断熱、そして大工さんによる壁の外張り断熱が始まりました。

タルキ等の気密が漏れやすい箇所には、発泡ウレタンフォームを吹付けます。

内部では引き続き、設備業者さん達による、内部配線・配管が行なわれています。

R0011866

R0011867

















R0011871











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

サッシ取り付け 「佐倉市王子台の家」

いよいよ、造作工事がスタートし、色々な業者さんが出入りしています。

造作工事は外部作業から始められ、まずはサッシ等の戸締り関係です。

内部では、電気やさんと水道やさんによる内部配線・配管が行なわれ、屋根では、屋根葺き工事が行なわれています。

R0011861

R0011863










R0011865

R0011874


















人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.07

躯体検査 「佐倉市王子台の家」

フレーミング工事が完了すると、屋根・板金やさんにアスファルトルーフィングと呼ばれる屋根の防水紙を張ってもらい、第三者の保険機関が躯体検査を行ないます。

問題なく、適合判定を頂きました。

R0011816

R0011820










R0011815_2

R0011810











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.05

上棟打ち合わせ 「佐倉市王子台の家」

フレーミング工事が終わり、現場にて電気の打ち合わせが行なわれました。

弊社では、上棟打ち合わせという名の電気のコンセントやスイッチ・照明などの位置を確認して頂いています。

事前に電気やさんにBOXのみをつけてもらい、お施主様に確認して頂き、電気配線を行ないます。

この打ち合わせ時、地鎮祭で頂いたお札も、棟木部分に取り付けました。

R0011807

R0011808











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03

フレーミング 完了 「佐倉市王子台の家」

最後は、屋根に野地板を張り、フレーミング工事の完了となります。

R0011794

R0011800










R0011786

R0011812










R0011814

R0011806











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.01

屋根部 外張り断熱 「佐倉市王子台の家」

タルキ掛けまでの小屋組みが完了すると、屋根部の外張り断熱の施工へと移ります。

その後、樹脂胴縁を使用し、断熱をとめて行きます。この樹脂胴縁はこの後張られる野地板の下地にもなります。

R0011748

R0011759










R0011776

R0011782










R0011792











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »