« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.31

屋根組み 「江戸川区松江の家」

小屋壁までの施工が完了すると、次に垂木を掛けます。

その上に順番で、断熱ボード(硬質ウレタンボード50mm)、通気胴縁、野地板を施工し、屋根の完了となり、ここでフレーミング工事の完了となります。

今年も今日で終わりですね。

今年は、「八千代市高津の家」から始まり、現場内での事故等がなく、無事に工事を進めることが出来ました。

来年も無事に現場の竣工を迎えられるよう、弊社スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

R0012755

R0012759










R0012764

R0012766











来年は、1/2(水)に「佐倉市王子台の家」の竣工写真をUP予定です。

そして、1/7(月)から「江戸川区松江の家」の現場ブログを再開します。

来年も宜しくお願い致します。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.28

天井根太・小屋壁 「江戸川区松江の家」

2階壁の次の工程は、2階の天井根太組み及び小屋壁造りです。

小屋壁は屋根の三角部分の壁などが小屋壁になります。

R0012743

R0012744










R0012751

R0012754











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.26

2F壁 「江戸川区松江の家」

2階の床組みが完了すると、1階壁と同様に壁造りを行なっていきます。

R00127211

R0012722










R0012725

R0012729










R0012730











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.24

2F床組み 「江戸川区松江の家」

1階の壁が全て組み上げられ、2階の床が始まりました。

2階の床材には2×10材(ツーバイテン)が使用され、床の構造用合板には15mmが使用されています。

R0012697_2

R0012704










R0012708_3

R0012709










R0012719











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.21

1F壁 「」江戸川区松江の家

1階の床組みが出来上がると、その床を作業にし、1階の壁を組み、起こしていきます。

壁に張る構造用合板には、壁倍率4.7倍まで出せるパーティクルボードを使用し、壁量計算でバランスも考えて施工しています。

R0012676

R0012681










R0012686

R0012688










R0012694

R0012696










人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.19

フレーミング工事 開始 「江戸川区松江の家」

いよいよフレーミング工事がスタートしました。

まずは、1階の床組みです。

基礎天端の外周部分には、防蟻シートを、内周部には防湿シートを施工します。

その後、弊社では根太レス工法を採用している為、土台及び大引を加工し、設置。床合板には28mm厚の構造用合板を使用しています。

R0012649

R0012651










R0012656

R0012668










R0012672











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.17

ヘッダー配管 「江戸川区松江の家」

基礎工事からフレーミング工事へと移る間に、給排水工事の床下配管(ヘッダー配管)が行なわれました。

ヘッダー配管は、一箇所から建物内に上水を引込み、タコ足状に各給水箇所へ配管する方法です。

給排水の配管後、足場の組立ても行なわれました。

R0012635

R0012639










R0012641










人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.14

基礎工事 完了 「江戸川区松江の家」

基礎の養生期間が終わり、全ての型枠をばらすことになりました。

型枠が全てばらし終わると、玄関部の土間打ち及び蓄熱暖房機下の土間打ちを行ない基礎工事の完了となりました。

R0012572

R0012573










R0012574

R0012575










R0012577











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.12.12

立ち上がり部 打設 「江戸川区松江の家」

立ち上がり部のコンクリート打設が行なわれました。

耐圧版同様にポンプ車を使用し、立ち上がりの打設を行ない、その後基礎モルタルを流し、基礎天端を水平にします。

施工が完了すると、最後に養生マットを被せ、再び基礎の養生期間へと入ります。

R0012534

R0012538










R0012544

R0012553










R0012558











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.10

型枠組み 「江戸川区松江の家」

耐圧版の養生期間を開け、今度は立ち上がり部型枠組みが行なわれます。

型枠を組むと、次にアンカーボルトを図面通り設置していきます。

R0012527

R0012528










R0012529











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.07

耐圧版打ち 「江戸川区松江の家」

配筋検査の適合判定を頂くと、いよいよ基礎の耐圧版のコンクリート打設が行なわれます。

ポンプ車を使用し、奥から手前に掛けて、一区画ずつコンクリートを打設していきます。

コンクリートの打設が完了すると、コンクリートの強度を出す為に養生期間へと入ります。

Dscf3873

Dscf3867










Dscf3869

Dscf3882










Dscf3889










人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.05

配筋検査 「江戸川区松江の家」

鉄筋組みが完了すると、瑕疵担保保険の配筋検査が行なわれます。

検査するのは、第三者機関のJIOが行ないます。

検査の結果、指摘されることなく無事に適合判定を頂きました。

R0012519

R0012520











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.03

鉄筋組み 「江戸川区松江の家」

捨てコンクリートが固まったのを確認すると、外周部の型枠を組みたてます。

そして、鉄筋組みが行なわれます。

外周部の型枠の内側には、基礎用の断熱ボード(硬質ウレタンボード)が設置されます。

R0012513

R0012517










R0012516











人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »