« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013.05.26

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」外部廻り完了

R0013791  R0013822

外装工事が完了しました。外壁は弊社ではお馴染みの本格的ラップサイディング。

今回は木目調のホワイトが採用され、コーナートリムやウインドウトリムは

ネイビーブルーで塗ることとなります。塗料はアメリカよりアウトドア専用の塗料を

輸入。併せて太陽光発電も搭載されました。

R0013708 R0013830

こちらは防水工事。事前に下処理防水を行い、仕上げ工程も完了しました。

現在では仮設の足場も外れ、外構工事がスタートしています。

R0013833

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

*インフォメーション

来る6/8(土)、6/9(日)「松戸市小金清志町の家Ⅱ」の

完成特別内覧会&体感会を行います。

詳細は、弊社HP’イベント’ページをご覧ください。

近日公開いたします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.21

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」屋根工事と気密測定

R0013690 R0013786

  内部造作が始まる少し前から屋根工事が始まります。

屋根は防水紙を下から敷き込む事で、水が躯体部に入らないように施工され、屋根材を少しの期間放置します。そうする事で荷重を家全体に掛けることが出来、安定します。

R0013717 R0013720

また構造体がむき出しの状態で気密測定を行いました。

測定結果は、0.32c㎡/㎡。家全体で名刺1枚以下の隙間しかありません。

弊社住宅では、平均で0.35c㎡/㎡ですから、弊社住宅では平均的です。

R0013779_2

また測定が終わり、内部では屋根の内部からの断熱施工を行いました。

この断熱は高性能グラスウール105mm・14Kで、グラスウールといっても’チクチク’しない次世代充填断熱材です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.20

外壁工事

大工さんたちによる外部断熱施工や屋根の軒裏仕上げが終わると外装工事がスタートします。

今回も弊社では標準的な外壁である’ラップサイディング’を採用しています。このラップサイディング、アメリカでは一般的でシダー材が用いられていますが、日本では消防法の観点から木材は認定が取れていなければならず、また木材ではメンテナンスをしない日本人にはあわないでしょう。

このサイディンングは日本で唯一残っている本当のラップです。一枚一枚下から重ね合わせて施工するので手間は掛かりますが、他商品とはひと味もふた味も違います。

R0013788 ←通気工法の樹脂胴縁

R0013785

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.16

外張り断熱施工と造作工事

R0013707 R0013695

弊社工事では、造作大工さん達の最初の仕事は’断熱材施工’です。

外張り断熱材は、国内でも最高の性能値を誇る

’アキレスQ1ボード’。Q1とは建物の熱損出係数1.0を目指す意味合いで名付けられている商品で、この性能を最初に体感するのは、弊社の職人さん達です。

寒い時期から始まった工事ですが、大工さん達は

「やっぱり暖かいですね」と感心しきりです。

今では少し暑くなってきていますので、窓を閉めた状態で作業をしています。

暑い時は逆に窓を閉めることで’熱気’が建物内に入らず快適になります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.13

屋根下地と躯体検査

フレーミングが終わり、屋根工事がスタートしました。

アスファルトルーフィング(防水紙)が敷かれ、屋根材(オークリッジPRO)が置かれています。

この状態を少しの期間保ちます。それにより<荷>を掛けた状態になることで建物が少し縮み安定します。

R0013690

さらに瑕疵担保責任保険の躯体検査も行われました。

もちろん一発合格です。

R0013691

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.07

「リフォーム評価ナビ」取材

先月4月の5日に取材を受けていた、一般財団法人住まいづくりナビセンターが運営する「リフォーム評価ナビ」~リフォームの匠たち~の取材原稿が出来上がりました。

原稿での修正を終えて、ゴールデンウィーク明け(5/7予定)から掲載されるようです。

取材内容は多岐に亘っていて、私達が本当にお話したかった事がきちんとした言葉になっているのか?心配ではありますが、是非ご覧ください。

一般財団法人住まいづくりナビセンターが運営する「リフォーム評価ナビ」はコチラです。

トッページ右カラム下部の~リフォームの匠たち~Professional.17からどうぞ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.04

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」フレーミング完了

フレーミング工事の最後は、屋根の外張り断熱施工です。

R0013670

屋根断熱は、アキレスQ1ボードの50mmを採用しています。

地域基準では、40mmでも’改正省エネ基準’を満足できますが、更なる高みを考えている弊社ならではの選択です。

R0013673

屋根外張り断熱の敷き込みが終わると気密テープで漏気を防ぎ、通気のための’樹脂胴縁’を施工します。この樹脂胴縁も弊社ならではの仕様で、通常では木材が使用されます。しかし、屋根は湿気が非常に高い場所でもあるので腐る事のない樹脂胴縁を標準採用しているのです。

R0013674

最後は、屋根材下地合板を張り込み、フレーミング工事が完了しました。

人気ブログランキングへご協力お願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.01

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」2階壁~天井~小屋組み

フレーミング工事は、2階の壁、そして天井組~小屋組と流れています。

今回もATIC(アティック:小屋裏)があるので小屋組は、’屋根梁方式’でタルキを組んでいます。

R0013659

R0013664

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »