« 外張り断熱施工と造作工事 | トップページ | 「松戸市小金清志町の家Ⅱ」屋根工事と気密測定 »

2013.05.20

外壁工事

大工さんたちによる外部断熱施工や屋根の軒裏仕上げが終わると外装工事がスタートします。

今回も弊社では標準的な外壁である’ラップサイディング’を採用しています。このラップサイディング、アメリカでは一般的でシダー材が用いられていますが、日本では消防法の観点から木材は認定が取れていなければならず、また木材ではメンテナンスをしない日本人にはあわないでしょう。

このサイディンングは日本で唯一残っている本当のラップです。一枚一枚下から重ね合わせて施工するので手間は掛かりますが、他商品とはひと味もふた味も違います。

R0013788 ←通気工法の樹脂胴縁

R0013785

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

|

« 外張り断熱施工と造作工事 | トップページ | 「松戸市小金清志町の家Ⅱ」屋根工事と気密測定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外壁工事:

« 外張り断熱施工と造作工事 | トップページ | 「松戸市小金清志町の家Ⅱ」屋根工事と気密測定 »