« フレーミング1 スタート | トップページ | フレーミング3 »

2013.08.28

フレーミング2

1階の土台・大引きの上に構造用合板28mm厚を施工した後、1階壁を載せます。

床の上で壁を作成して、起こすのです。

R0013979

これを各壁面で繰り返して、1階の壁を完成させます。

R0013982

続いて2階の床の施工です。

通常210(ツーバーテン:38×235)という材料で2階の床を組むのですが、

弊社ではTJI(ティージェーアイ)というI型をした特殊な梁材で2階の床を組みます。

210よりの材の精度が高く、強度も高いので理想的な資材なのですが、チョット高いのが

困るところ。ですが、お施主様の安全を考えれば、

コストと性能のバランスでは最高の資材です。

R0013986

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« フレーミング1 スタート | トップページ | フレーミング3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレーミング2:

« フレーミング1 スタート | トップページ | フレーミング3 »