« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.31

フレーミング3

2階の床組み、構造用合板の施工が終わると2階の壁の施工です。

吹き抜けの部分には既に1階から通しの壁(バルーン壁)が建っています。

R0013988 R0013991

毎年夏の暑さにはまいりますが、日蔭の無い現場は大変!

右の写真の上部の黒い物は遮熱シ-トです。フレーマーが持参してきました。

R0013996

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.28

フレーミング2

1階の土台・大引きの上に構造用合板28mm厚を施工した後、1階壁を載せます。

床の上で壁を作成して、起こすのです。

R0013979

これを各壁面で繰り返して、1階の壁を完成させます。

R0013982

続いて2階の床の施工です。

通常210(ツーバーテン:38×235)という材料で2階の床を組むのですが、

弊社ではTJI(ティージェーアイ)というI型をした特殊な梁材で2階の床を組みます。

210よりの材の精度が高く、強度も高いので理想的な資材なのですが、チョット高いのが

困るところ。ですが、お施主様の安全を考えれば、

コストと性能のバランスでは最高の資材です。

R0013986

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.26

フレーミング1 スタート

R0013970 R0013976

フレーミング(構造組み立て)が始まりました。

材料の搬入です。

最初の工程は’土台及び大引き’材の施工です。

土台とは基礎の立ち上がりの上に来る材料で、まさしく建物の土台となり

1階の合板や壁を支える重要な材料です。

木材と基礎の間に見えるのは土台シートです。弊社では外部・内部共に

白蟻対策用のシートで施工します。

R0013960

また事前に1階の床下に給排水設備を廻しておきます。

写真は給湯、給水のヘッダー配管といわれるもので

ヘッダーから設備機器まで繋ぎ目無く施工出来るので、水漏れの心配が

ほとんど無くなりました。

さらに仮設の足場の施工もありました。

R0013964

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

「柏市豊上町の家」基礎工事6

枠建てが完了し、基礎の立ち上がり部のコンクリートを打設します。

R0013944

耐圧版の時と同様にミキサー車からコンクリートをポンプ車に

コンクリートを流し込み、圧送します。

R0013948

その後、断熱シートを掛けて養生期間に入ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.10

「柏市豊上町の家」基礎工事5

耐圧版の打ち込みから数日後、次の工程に入ります。

内側や内部の立ち上がり部の基礎を作るための枠を

建てます。

R0013937

何故か?体操服を着た中学生がいます。

彼らは、基礎屋さんが連れてきた中学生で、学校で義務化

されている’職業体験’なのだそうです。

この日は猛暑だったので、皆汗だくになって云われるまま作業を

行っていました。私も凍った飲み物を差し入れしました。

R0013938

鉄の枠内の外側に白く見えているのが基礎用の’外張り断熱材’です。

厚みは40mm(この地域では30mmで基準をクリアします)。

これにより基礎内部(床下)も室内と同様の快適な環境にする事が

出来ます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.07

「柏市豊上町の家」 基礎工事4

R0013932

保険法人による基礎配筋検査は難なくパスしたので、

次に耐圧版のコンクリートを打設します。

R0013934

今のコンクリートの打設は昔に比べると本当に楽になりました。

以前ではミキサー車からネコ(一輪車)にコンクリートを落として

もらい、流し込んでいました。ポンプ車のお金は掛かりますが、

ミスなく短時間で打ちこみは完了します。

R0013936

打ちこみ完了後、土間部分のコンクリートを左官やさんが

押えて耐圧版のコンクリート打設は完了します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.05

「柏市豊上町の家」 基礎工事 3

いよいよ鉄筋組みに入りました。

R0013916

既に加工された鉄筋を手際よく組んでゆきます。

この工程は2人で1日ほどで完了。

R0013917

この後、瑕疵担保保険の現場検査を受けて‘適合’の判定を頂き、

まずは底版コンクリート打ちです。

R0013923

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.02

「柏市豊上町の家」基礎工事 2

基礎工事は‘遣り方出し’そして‘根切り’を終え、砕石敷地業、そして防湿シート敷きにうつります。

R0013907

R0013910R0013914

その後、地鎮祭で神社の神主さんからお預かりした‘沈物’を建物の中心付近に埋めています。

この後、コンクリート打ちのための外枠、鉄筋組みに入ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »