« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013.09.26

「柏市豊上町の家」気密測定

弊社では全棟’気密測定’を行います。

現在の省エネルギー基準では気密の項目は削除されましたが、それでも’計画換気’や’暖・冷房’の省エネルギーには気密は欠かせませんし、お施主様には’光熱費’という形で目に見えます。

先だって「柏市豊上町の家」でも測定が行われました。

結果は0.57c㎡/㎡(地域基準2.0c㎡/㎡)でした。弊社では0.3~0.5前後が普通ですので、問題の無い範囲です。

(写真を撮り忘れました<泣>)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキング

はコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.24

「柏市豊上町の家」内部造作

R0014085

屋根の工事が完了しました。今回の屋根色はグリーンです。

南側の住戸と隣接しているので、南面にトップライトを付けました。南面のトップライトは熱溜まりが出来やすいので敬遠されていますが、弊社ではガラスや空間で熱溜まりを防いでいます。

内部では屋根面の内側からの断熱施工が完了しました。

現在では冬の寒さ対策の他、夏の暑さ・遮熱対策もかなり重要度が増しています。

弊社の屋根W断熱では冬・夏共に1階の床面と吹き抜け屋根面での温度差は1℃~2℃とロフトでの温度環境も抜群です。

R0014090

現在内部では大工さんによるボード張りや床材張りが進行しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキング

はコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.17

「柏市豊上町の家」外壁工事1

大工さんによる外部工事が終わり、外壁工事がスタ-トしました。

R0014068

写真は大工さんによる軒裏施工ですが、シルバーの外張り断熱の上に見える黒い縦の材料は、湿気を下部から上部に流すための’胴縁’といわれる材料で、通常は木材で施工されますが、弊社は経年劣化や雨水の侵入による腐食を考え鉄芯を重視で包んだ、’樹脂胴縁’を採用しています。

R0014072

今回の外壁の色は黄色掛かったベージュです。これに玄関や窓廻りにモールデイングが廻ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.14

「松戸市六高台の家」工事スタート

現在工事中の「柏市豊上町の家」に続き、「松戸市六高台の家」の工事がスタートしました。

この「松戸市六高台の家」のお施主様は弊社の塗装工事をお願いしている工事会社の社長さんの自宅となります。数多く取引建築会社さんの中から、弊社を指名して頂けた事は誠に嬉しく喜びに堪えません。

この塗装会社の社長さんも弊社の‘家づくりの方針’や建物の基本性能に賛同し、依頼頂けたわけです。

R0014046 

これって実は単純な話では無く、住宅メーカーなどに勤める人でも内情を知っているため、「自宅は信頼・信用出来る他社に頼みますよ」というのがこの業界の実情ですから、‘単におつきあい’という事では自宅は依頼出来ません。色々な意味で信頼頂けないと自社の協力業者さんから‘自宅’の依頼は無いわけです。

さて、打ち合わせは主に奥様と同居される娘さんご夫婦が中心になって行われました。

イメージが優雅で雅なアメリカンスタイルだった為、イメージの共有はすんなり進みましたがインテリア(内部)の細部にまでこだわったデザインとなったので設計打ち合わせに多くの時間を有しました。

Photo 

外観はアメリカでもオーソドックスな‘ラップサイディング’とエントランス廻りにオーストラリアから輸入する‘素焼きのレンガ’を配し、デザイン性に優れた‘エントランスバラストレード’がアメリカンハウスを存分に醸し出します。

性能はもちろん、基礎や屋根のW断熱を含めた外張り断熱で冷・暖房費の大幅な削減が出来ます。

ただ今物件は、規模や形状などの都合で弊社オリジナル住宅である電気蓄熱式の暖房機、エアコン1台での全館冷・暖房が叶いません、そこで規模の大きな住宅で採用している‘セントラル空調’が採用されています。

また規模が約80坪あるので工期も6カ月を予定しています。

今後は、柏市第一号認定低炭素住宅となった「柏市豊上町の家」と「松戸市六高台の家」の2棟の工事の模様をお送りします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.12

「柏市豊上町の家」造作工事スタート

昼間の暑さや湿度の高さは相変わらずですが、朝晩は過ごしやすくなりました。

さて、造作工事がスタートしました。

R0014036

その前に弊社特有の’上棟打ち合わせ’。

設計打ち合わせで決定した電気図面を基にコンセントやスイッチなどをお施主様を招いて実物での確認作業です。

これが終われば造作工事のスタートです。

この住宅はブログでもお話をした’柏市第一号’となる

’認定低炭素住宅’ですが、弊社の標準仕様です。

造作大工さん達はまず、外断熱の施工とサッシ取り付けなどの外部からスタート。

R0014037

R0014067

外壁を覆う、シルバーの材料が’アキレスQ1ボード’。私たちの地域では厚さ30mmで十分なのですが、弊社では40mmの断熱材で基礎や外壁を覆います。

屋根はフレーミングの時点で50mm(地域基準40mm)で施工されていますので、これで家全体が外断熱で覆われた訳です。

ちなみに弊社では屋根面に関しては内側からも次世代高性能グラスウールで断熱されるので、室内でのが温度差が極端に少なくなります。

また今回の遮熱高断熱樹脂枠サッシがさらに強化。

いままでの複層ガラスの間隔が12mmから16mmに改善強化されたサッシが導入されました。これにより冷房・暖房費が大幅にカットされます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.09

「柏市豊上町の家」フレーミング完成

屋根断熱の上部に通気同縁を施工し、合板を打てばフレーミングが完了。

お盆明けからスタートしてから約10日間で完了ですが、この間本当に暑かった。

フレーマーさん、お疲れ様でした。

R0014025

R0014032

この後、屋根屋さんが防水紙を張り、屋根材の施工に入りました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.06

「柏市豊上町の家」フレーミング5

  小屋組みの施工です。

今回のタル木は206という材料。センターの開口はトップライトの開口です。

R0014018

タル木組みが終われば、屋根用の外張り断熱材の施工となります。

実はここで’気密’をとるために弊社独自の工夫がありますが、

それは企業秘密です。これを行う事で漏気しやすい屋根部分の

気密が保たれます。

R0014020

開口部分は断熱材を少し離して発泡ウレタンを吹きます。

こうする事で断熱欠損が起こらず、屋根の断熱が出来ます。

経験と技術が物を云う世界ですね。

R0014023

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.03

「柏市豊上町の家」フレーミング4

2階壁が建った後、天井根太の施工に入ります。

1階の部分と2階部分に分かれますが、1階部分の屋根は2階壁部分に絡むので先に外張り断熱の施工をします。外張り断熱では断熱に切れ目があってはなりません。

そこで天井や屋根施工の前に壁断熱を施工し、壁と屋根の断熱が連続するように施工します。

R0014000

R0014015

2階では2階部分の天井やロフトの施工がされています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »