« 「柏市豊上町の家」フレーミング完成 | トップページ | 「松戸市六高台の家」工事スタート »

2013.09.12

「柏市豊上町の家」造作工事スタート

昼間の暑さや湿度の高さは相変わらずですが、朝晩は過ごしやすくなりました。

さて、造作工事がスタートしました。

R0014036

その前に弊社特有の’上棟打ち合わせ’。

設計打ち合わせで決定した電気図面を基にコンセントやスイッチなどをお施主様を招いて実物での確認作業です。

これが終われば造作工事のスタートです。

この住宅はブログでもお話をした’柏市第一号’となる

’認定低炭素住宅’ですが、弊社の標準仕様です。

造作大工さん達はまず、外断熱の施工とサッシ取り付けなどの外部からスタート。

R0014037

R0014067

外壁を覆う、シルバーの材料が’アキレスQ1ボード’。私たちの地域では厚さ30mmで十分なのですが、弊社では40mmの断熱材で基礎や外壁を覆います。

屋根はフレーミングの時点で50mm(地域基準40mm)で施工されていますので、これで家全体が外断熱で覆われた訳です。

ちなみに弊社では屋根面に関しては内側からも次世代高性能グラスウールで断熱されるので、室内でのが温度差が極端に少なくなります。

また今回の遮熱高断熱樹脂枠サッシがさらに強化。

いままでの複層ガラスの間隔が12mmから16mmに改善強化されたサッシが導入されました。これにより冷房・暖房費が大幅にカットされます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「柏市豊上町の家」フレーミング完成 | トップページ | 「松戸市六高台の家」工事スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「柏市豊上町の家」造作工事スタート:

« 「柏市豊上町の家」フレーミング完成 | トップページ | 「松戸市六高台の家」工事スタート »