« 「松戸市六高台の家」フレーミング2 | トップページ | 「松戸市六高台の家」フレーミング4 »

2013.11.25

「松戸市六高台の家」フレーミング3

2階の床(根太)が敷かれました。

通常日本のツーバイフォー工法の2階の床根太は210(ツーバイテン)という

38×235の寸法のSPF(スプルス・パイン・ファー)材で行います。

R0013076

しかし、弊社では2年ほど前から’施工性’(材寸法が不安定・まがりやねじれ)や

構造強度を高めるという2点から、’TJI’(ティージェーアイ)という鉄骨造の梁

’I型ビーム’の特性を持つ材料に変えました。

R0014297

上の写真が210材。下の写真が現在のTJI。

コスト面では少しUPしますが、安全な強度はお金では買えませんし、

何より私の自宅であれば絶対にTJIを採用します。

さらにこの上に構造用合板15mm(撥水加工)の構造床材を敷いて

2階の床が完成します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「松戸市六高台の家」フレーミング2 | トップページ | 「松戸市六高台の家」フレーミング4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松戸市六高台の家」フレーミング3:

« 「松戸市六高台の家」フレーミング2 | トップページ | 「松戸市六高台の家」フレーミング4 »