« 「清瀬市上清戸の家」基礎工事3 | トップページ | 「清瀬市上清戸の家」フレーミング2 »

2014.08.18

「清瀬市上清戸の家」フレーミング1

基礎工事は大きな雨による工程のズレもなく

順調に終わり、床下の給排水の先行配管の後、

フレーミング工事が始まりました。

R0014661

弊社では給水・給湯のヘッダー配管及び

長期優良住宅でも必須条件である排水管の

将来改修が出来ない、コンクリート埋め込みを防ぐための

基礎貫通スリーブを使用しています。

これにより、将来配管の改修が容易に出来るので

安心です。もちろん!標準仕様ですのでコストUPの必要はありません。

R0014666

いつものように基礎立ち上がりの上部、土台との間の

土台シートは白蟻除けのシートで完全防備。

土台や大引材は乾燥剤を使用。

R0014673

土台の敷きこみも終わると床合板を張ります。

28mmの厚床合板で撥水加工が施されています。

R0014675

その後、壁位置の墨出し、そして壁の作成、建込みとなります。

R0014677

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「清瀬市上清戸の家」基礎工事3 | トップページ | 「清瀬市上清戸の家」フレーミング2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「清瀬市上清戸の家」フレーミング1:

« 「清瀬市上清戸の家」基礎工事3 | トップページ | 「清瀬市上清戸の家」フレーミング2 »