« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.16

「松戸市幸谷の家SV」 解体工事

今回の工事では2階の断熱・耐震の改修、そして家族の変化による間取りの構成変更がメイン工事なのですが、併せて太陽光発電設備を搭載する工事もあります。

5年前の工事では都合により搭載までは叶いませんでしたが、分電盤を太陽光発電設備の品物に変更はしていました。

しかしその後の調査で現状の屋根では太陽光発電パネルの設置は不可という結論が出たのです。

原因は、過去に既存の屋根に新しい屋根を載せるカバー工法による屋根リフォームを行っていて、2重で屋根がある状態でした。

パネルの設置は出来ても保証が出ない、それでは不可もいいところ。

そこで今回は2重になっている屋根をハガシ、下地調整の後新しい屋根を葺き、パネルを設置することにしました。

なので屋根から解体が始まりました。

R0015106

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.02

「松戸市幸谷の家セカンドバージョン(SV)」始まる

「松戸市幸谷の家セカンドバージョン」の工事が始まりました。

このお施主様は弊社で6年前に1階の間取り変更・耐震補強・省エネ工事

(外張り断熱及び遮熱高断熱複層樹脂サッシなど)の大規模

リノベーション工事を行いましたが、暮らし始めて夏や冬を体感し、

工事をした1階と省エネ工事を行わなかった2階との室内温熱環境の

大きな違いに戸惑い「階段途中から夏は暑く、冬は寒くなる」と

私たちに漏らしていました。

この度お施主様宅の家族環境に変化があり、2階の改修を決意。

今回も同様に間取り変更・耐震補強・省エネ工事、そして

太陽光発電設備の導入に踏み切りました。

しかし太陽光発電設備の導入には問題があり、屋根の吹き替えを

しなければならなかったので、屋根工事も発生。

そして工事期間は約2ヶ月となります。

これから約2ヶ月、こちらの工事の進捗をご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »