« 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了 | トップページ | 「松戸市幸谷の家SV」 工事 »

2015.06.22

「松戸市幸谷の家SV」 造作工事1

ずいぶんと更新を怠ってしまいました。

遊んでいたわけではないですよ!お許しください。

さて造作工事が始まりました。

とはいえ、内部の取り合いを考え大工さんが解体したほうが

工事の効率化がはかれる部分は大工さんに解体してもらいます。

R0015155


R0015156


解体してみるとこんな感じです。どこでも同じですが

断熱材の施工方法が間違っています。

ただ、今回は構造体内部が外部での隙間により壁の

断熱材が乾燥しています。

天井は夏の高温で乾燥しているのは当たり前なのですが、

壁の断熱材は湿気を吐き出せず、湿っていたり黒ずんでいる傾向があります。

構造を見てみるとあまり手がかけられていない個所が見受けられたので

金物補強を施しています。

R0015178


また外壁は前回こ工事で’外張り断熱’で改修しているので

2階部分も当然、外張り断熱での施工となります。

気になる耐震も弊社が新築住宅で採用している

高強度’パーティクルボード’で施工します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了 | トップページ | 「松戸市幸谷の家SV」 工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松戸市幸谷の家SV」 造作工事1:

« 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了 | トップページ | 「松戸市幸谷の家SV」 工事 »