« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015.06.29

「松戸市幸谷の家SV」 工事

R0015181
工事は内部解体が続き、既存の構造体や下地の具合が見て取れるようになってきました。

間取りの変更もあるので慎重に既存の梁や小屋の掛かり方を見定め、抜く柱や新設する柱の位置を確認していきます。

また冬季での下部蓄熱器の熱を上げる為、また夏季のエアコンの冷気を下げるための吹き抜けを作るために一部増築をします。

R0015193
屋根では弊社標準仕様のアスファルトシングル(30年保証)が葺かれています。

R0015151

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.22

「松戸市幸谷の家SV」 造作工事1

ずいぶんと更新を怠ってしまいました。

遊んでいたわけではないですよ!お許しください。

さて造作工事が始まりました。

とはいえ、内部の取り合いを考え大工さんが解体したほうが

工事の効率化がはかれる部分は大工さんに解体してもらいます。

R0015155


R0015156


解体してみるとこんな感じです。どこでも同じですが

断熱材の施工方法が間違っています。

ただ、今回は構造体内部が外部での隙間により壁の

断熱材が乾燥しています。

天井は夏の高温で乾燥しているのは当たり前なのですが、

壁の断熱材は湿気を吐き出せず、湿っていたり黒ずんでいる傾向があります。

構造を見てみるとあまり手がかけられていない個所が見受けられたので

金物補強を施しています。

R0015178


また外壁は前回こ工事で’外張り断熱’で改修しているので

2階部分も当然、外張り断熱での施工となります。

気になる耐震も弊社が新築住宅で採用している

高強度’パーティクルボード’で施工します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.12

「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了

屋根及び外壁の解体工事が終了し、屋根やさんによる

防水紙敷きこみと屋根材の荷揚げが行われました。

R0015150

これから大工さによる外部の耐震化工事及び

外張り断熱を施す省エネ化工事が始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.04

「松戸市幸谷の家SV」屋根解体

屋根の解体は、後からかぶせられた金属製の屋根材からハガシ、

その後当初から葺かれていた25年ほど前の石綿を含むコロニアル

という材料をはがします。

石綿、すなわちアスベストを含む建材は、この建物が建築されていた

年代ではまだ当たり前のように使われていて、ご存じのように

現在では含有されている資材は使用できませんし、資材自体ないと

思います。

有害物質を含む建材なので解体には届出の他、工事自体も飛散しないように

工事を行いました。

R0015109


R0015111

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »