« 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事 | トップページ | 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了 »

2015.06.04

「松戸市幸谷の家SV」屋根解体

屋根の解体は、後からかぶせられた金属製の屋根材からハガシ、

その後当初から葺かれていた25年ほど前の石綿を含むコロニアル

という材料をはがします。

石綿、すなわちアスベストを含む建材は、この建物が建築されていた

年代ではまだ当たり前のように使われていて、ご存じのように

現在では含有されている資材は使用できませんし、資材自体ないと

思います。

有害物質を含む建材なので解体には届出の他、工事自体も飛散しないように

工事を行いました。

R0015109


R0015111

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事 | トップページ | 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松戸市幸谷の家SV」屋根解体:

« 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事 | トップページ | 「松戸市幸谷の家SV」 解体工事完了 »