« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015.09.25

次プロジェクトを設計中です

お盆後から始めた横浜での外装&防水工事が予定を一週間ほど遅れて完了。

今年の夏の後半の天候不順には本当にまいりました。

地球温暖化の影響での世界的な気候変動もあっての事ですが、毎年、毎年、天気の安定度はひどくなるばかりで、ゲリラ豪雨や異常な大雨は今後も毎年のように降る事でしょう。

今夏のような大雨での災害はもうたくさんです。

 

さて、現在新しい住宅の設計にとりかかっています。

場所は弊社でも初めてとなる茨城県のつくばみらい市です。

 

お施主様は30歳台後半にさしかかるご夫婦とお子様一人。

他社と話していたのですが、その会社の対応に疑義を抱き、話を解消。

縁あって弊社と話をする事となり、過去の住宅を見、お施主様のお話を聞き、弊社で建築する事になりました。

 

ご主人、奥様共に‘和モダン’といわれる最近のデザインが好みとの事で、弊社では久しぶりとなる‘和風’なデザインとなります。

性能はいつもと同じ、最高級の断熱と気密性能。

気になる構造も地震に強いツーバーフォー工法ぷらす弊社独自の耐震技術。

 

10月後半からの着手予定で、現在設計打ち合わせも大詰めを迎えています。

現場が始まれば、現場日誌ブログ「フェラーリは今日も行く」でご紹介しますので、宜しくお願いします。

 

またその他、別のリノベーション工事も決定し、秋から冬は忙しくなりそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.15

「阿見町二区北公会堂改修工事」5

R0015297

時間が空きました。

ここのところの天候不順で他現場の外部周りの工程がずれずれになり、

手配と工程が困難を極めていました。

ようやく先が見えたところで、ブログの更新ができます。

阿見町の現場は天候の影響を受けることなく、順調に完了。

自治会の役員さんがたとお話しした通りの快適で使いやすい

公会堂に生まれまわりました。

R0015298

こちらはエントランスの長テーブル収納場所。

テーブルの移動などで壁に傷がついてもいいようにパイン材を腰板として採用。

R0015305
ホールからテーブルや椅子の運びをスムーズにするために壁を

くり抜き、アウトセットの両開きドアを設置しました。

R0015307

こちらは北側にあった調理室をサイロンとして新しく改装。

キッチンやカップボードも一新し、冬の寒さ対策として断熱を強化。

新たに床暖房を設置しています。

こちらの工事も無事にお引渡し。

現在、弊社では横浜にて外装リノベーション工事を行っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.03

「阿見町二区北公会堂」改修工事 4

R0015295
内部では大工さんによる造作工事が進んでいます。

上記写真は北側にある調理室の改修で、今後は住民のサロンと変わります。

北側の比較的暗い場所になるので、床には冬季の寒さを考え、床暖房を設置し、内装も明るいデザインに変更します。

当然、解体した天井や床面には弊社ならではの断熱施工が施されています。

R0015292
こちらはエントランス。

出入り口を変更し、内部でも使い勝手を変更した事から、

エントランス外壁もやり直しとなりました。

濃いめのグレーの外壁だったので、こてらも明るめの外壁を採用。

ツートンとなり、少し変化が出ました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »