« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」地盤改良工事 | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事2 »

2015.11.10

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事1

地盤改良工事は予定通り完了しました。

いよいよ、基礎工事がはじまりました。

遣り方といわれる囲いを作ります。

これは設定した基準高さ(設計GL)から基礎の高さプラス100~200程度の高さに合わせて設置します。

1446429842716

設計GLから基礎立ち上がり400mmであれば、400+100=500mm。

つまりこの板の高さは設計GLから500mmの高さになっているという事で、

これを基準に全ての高さを出してレベルで高さを決めていきます。

また同時に寸法も出してありますので、四方に水糸を通せば横方向の寸法も

出していけます。

とても原始的で、私が建築の世界に足を踏み入れた時から

少しも変わっていません。

日清月歩の技術ですが、変わらない(他に代わるものがないのか?)

技術もあるのです。


基礎の位置、深さに併せて掘削します。

今回の残土は少し多めです。
R0015500

なんとなく、形が見えてきました。
1446429823655

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」地盤改良工事 | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事1:

« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」地盤改良工事 | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事2 »