« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」始まる | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事1 »

2015.11.05

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」地盤改良工事

この度の土地はSS調査の結果、少し軟弱な地盤という結果となりました。

そのため、ソイルテックコラム工法という地盤改良工法を行う事になりました。

ソイルテックコラム工法(柱状地盤改良工法)は、

セメント系固化材と水を混ぜたセメントミルクを吐出させ、現地土と拡販し柱状の補強体を

構築する地盤改良工法で、建築物や地盤条件に合わせて改良形式や改良体配置が設定

できるため、安全かつ経済的な施工を行うことができます。

さて昨今、世間を賑わしている杭工事。

工法こそ違えど、建物の礎となるものですから、細心の注意を払いながらの施工が

必要で、工事を行うのは人間ですし、それを管理するのも同じ人間。

違うのは’立場’。

実は建築工事の中で、この立場が大きな溝を生んだり、問題が起きたりするのは

現実問題。

この問題はかなりの範囲に波及しそうです。

私たちの工事では問題はありません。

Rimg0033


Rimg0030

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」始まる | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」地盤改良工事:

« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」始まる | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事1 »